メインメニューを開く

木内 一雅(きうち かずまさ、1958年 - )は、日本の漫画原作者シナリオライター福岡市生まれ。福岡大学出身。漫画家きうちかずひろは実弟。

父親はSFマニア・ガンマニアで、幼少の頃から、兄弟でSF小説に読むふけった〔ママ[1]

サラリーマン生活の後、きうちかずひろ作『ビー・バップ・ハイスクール』のストーリー構成などに携わる。1989年9月の『ヤングマガジン海賊版』に掲載された『フェイス』(作画・渡辺潤)で漫画原作デビュー。1990年より2004年までの15年間、『週刊ヤングマガジン』に同じ渡辺潤作画による『代紋TAKE2』を連載した。

漫画原作編集

シナリオ編集

脚注編集

  1. ^ 弘兼憲史『ハロー張りネズミ』24巻