メインメニューを開く

木島 俊介(きじま しゅんすけ、1939年2月27日[1] - )は、日本美術史家、美術評論家共立女子大学名誉教授。元地中海学会副会長。

目次

人物編集

鳥取県生まれ。1964年慶應義塾大学文学部哲学科美学美術史攻卒業。同大学大学院修士課程修了。フィレンツェ大学ニューヨーク大学大学院、同美術史研究所に学ぶ。

共立女子大文芸学部教授、2009年、定年退任、名誉教授。群馬県立近代美術館館長、群馬県立館林美術館館長、東急文化村プロデューサー。1992年地中海学会常任委員・副会長、日本美術評論家連盟常任委員。

2014年7月1日よりポーラ美術館館長[2]

著書編集

  • ミステリアス、ピカソ 画家とそのモデルたち (福武ブックス 1989年4月)
    • 女たちが変えたピカソ(改題、中公文庫)
  • アメリカ現代美術の25人 (集英社 1995年1月)
  • 美しき時祷書の世界 ヨーロッパ中世の四季 (中央公論社 1995年11月)
  • クリムトとウィーン (六耀社 2007年12月)

共編著編集

  • ファブリ世界名画集 92 エドワール・ヴュイヤール (平凡社 1972年)
  • ファブリ研秀世界美術全集 18 マティス、マルケ、デュフィルオーボナール (研秀出版 1976年)
  • 世界美術全集 13 ターナー (山崎正和共著 小学館 1977年9月)
  • 現代世界の美術 1 モネ (集英社 1985年8月)
  • 少年少女名作絵画館 2 ミケランジェロ 神へのあこがれ (サンケイ新聞写真ニュースセンター 1986年10月)
  • アメリカ絵画200年展 ティッセン=ボルネミッサ・コレクション (中村隆夫共編 東京新聞 1991年)
  • モダンアートの魅力 20世紀、アートの時代を眺望する (同朋舎出版(グレート・アーティスト別冊) 1992年1月)
  • 女像 (亀倉雄策共編著 講談社 1994年6月)
  • 神と人のおはなし 神話・伝説 (島田紀夫共著 サンケイ新聞写真ニュースセンター(西洋名画これくしょん) 1995年3月)

翻訳編集

  • ピエール・ボナール (Andre Fermigier 美術出版社 1969年)
  • エドゥアール・ヴュイヤール (ステュアート・プレストン解説 美術出版社 1974年)
  • ベリー侯の豪華時祷書 (レイモン・カザル 中央公論社 1989年1月)
  • ニューヨーク・アーティスト50人 (リチャード・マーシャル 同朋舎出版 1992年2月)

(監修・監訳は除いた)

出典編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.477
  2. ^ ポーラ美術館 館長交代のお知らせ”. ポーラ美術館 (2014年7月1日). 2014年7月8日閲覧。
[ヘルプ]

参考文献編集

  • 木島俊介先生を送る[含 木島俊介先生 研究業績(抜粋) 池上公平]「共立女子大学文芸学部紀要」2009年1月