メインメニューを開く

金曜7時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌〜』(きんようしちじのコンサート めいきょく にっぽんのうた)は、2011年10月13日から2016年9月9日まで、テレビ東京系列で放送されていた、演歌歌謡曲がメインの音楽歌番組である。通算177回(160回+17回)。開始から2016年3月10日までは『木曜8時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌〜』(もくようはちじのコンサート めいきょく にっぽんのうた)として放送されていた。

木曜8時のコンサート
〜名曲!にっぽんの歌〜

金曜7時のコンサート
〜名曲!にっぽんの歌〜
ジャンル 音楽番組
演出 柴幸伸(総合演出)
出演者 宮本隆治
松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)[1]
プロデューサー 井関勇人
制作 テレビ東京
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
木曜8時のコンサート
〜名曲!にっぽんの歌〜
放送期間 2011年10月13日 - 2016年3月10日
放送時間 木曜19:58 - 20:54
放送分 56分
回数 160
紹介サイト
金曜7時のコンサート
〜名曲!にっぽんの歌〜
(2016年4月から6月まで)
放送期間 2016年4月15日 - 6月17日
放送時間 金曜18:53 - 19:56
放送分 63分
回数 10
同上
(2016年7月から)
放送期間 2016年7月22日 - 9月9日
放送時間 金曜18:55 - 19:56
放送分 61分
回数 7
紹介サイト

特記事項:
遅れネット局での番組名は『名曲!にっぽんの歌』。
テンプレートを表示

通称は『金曜7時のコンサート』、略称は『金7(キンナナ)』であり(改題前の通称は『木曜8時のコンサート』、同じく略称は『木8(モクハチ)』であった。)、収録は公開形式で行われる。

目次

概要編集

『木8』時代の番組ロゴに使用されていた文字は、美空ひばりが生前に書いた日記や手紙から取り出し、それを組み合わせたものであった[2]。また、開始当初はオープニングでも美空ひばりの肉声によるメッセージも流れていた。

首都圏近郊の大規模ホールを使用しての公開収録が行われる[3]。観覧希望者は締切日必着による葉書での応募となり、抽選によりペアで招待される。オープニング・エンディング以外は司会者や出演者も観客席の最前列に座り、出演者にも観客と同じように観覧する形式を採っている。

司会は宮本隆治(元NHKアナウンサー)と松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)が務める[1]

演歌歌手が出演のメインとなる。年に数回放送される『懐かしの昭和メロディ』や、祝日の午後などに不定期で放送されている『歌謡リクエスト』をベースとした番組である。

初回は19:58 - 21:48の2時間スペシャルで放送。『木8』時台は2時間スペシャルで放送される頻度が高かった[4][5]

本番組開始以降改編期に放送される特番『名曲ベストヒット歌謡』は必ず木曜日に放送されるようになった。

2012年以降は『木曜8時のコンサート〜夏祭りにっぽんの歌〜』という特別番組を放送し(2012年と2014年は2週連続2時間スペシャルとして放送した)、それまでの『夏祭りにっぽんの歌』〜『プレミア音楽祭』の路線を引き継ぐ形となった。なお、2012年は翌日の8月10日に『懐かしの昭和メロディ』が放送されたため、2日連続で同様の番組が放送されることになった。

また、2011年はBSジャパンと同時放送だった『プレミア - 』は、この年より演歌・歌謡曲を扱わない内容に変更され、放送日も9月9日に変更[6]。加えてBSジャパンでの放送も行われなくなった。さらに、長らく『日曜ビッグバラエティ』枠で放送されていた『日本作詩大賞』が、12月6日のこの時間帯に(2時間スペシャル形態で)放送された。

なお、2014年は6月26日所ジョージ総合パーソナリティーによる『開局50周年特別企画 テレ東 音楽祭(初)』を18:30 - 23:24に放送。21:11までの第1部を『モクハチ!今夜だけ木曜6時半のコンサート』のタイトルで宮本・松丸司会で放送した。

番組最高視聴率は通常版が2012年12月13日放送分の12.5%[7]、スペシャル版が2013年5月30日放送分の12.1%[8]である。

2012年10月期と2013年1月期の半年間は平均視聴率が二桁を記録し、これは『開運!なんでも鑑定団』を除くと本番組のみであった。

開始以来、20:54のミニ番組への接続は拡大版でもステブレレス[9]だったが、2014年4月からはジャンクション・ステブレ入りに変更された。また2時間SPの際は、通常は先述のミニ番組を21:48まで繰り下げて19:58 - 21:48で放送するが、2015年10月8日放送分の2時間SPは、ミニ番組を20:27 - 20:31に繰り上げ・短縮して放送することで、一時中断扱いの2部制(第1部…19:58 - 20:27・第2部…20:31 - 21:54)で放送し、2016年3月10日放送分の2時間SPは、ミニ番組を19:58 - 20:04に繰り上げ、20:04 - 21:54枠で放送された[10]

2016年4月15日より、『金曜7時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌〜』に改題の上、金曜18:53 - 19:56に移動[11][12]、そして直後のミニ番組(放送日時移動時点では『インテリア日和』)との接続はステブレレスに戻った。改題移動してわずか2週間後の同年4月28日には、かつての枠である木曜20時台(および21時台)で『木曜8時のコンサート〜名曲!にっぽんの歌〜特別編』として福岡県からの2時間スペシャルを放送した。その一方で金曜日に移動後は直後の20時台にドラマ枠『金曜8時のドラマ』が存在する関係上、2時間スペシャルは減ってきたものの、ドラマ終了後の2016年6月24日 - 7月15日は『どうぶつBANG!!』(2回放送)などの2時間特番で1ヶ月も休止、2015年 - 2016年の年末年始休止以来の長期休止となった。

休み明けの2016年7月22日からは開始時刻を2分繰り下げ、18:55 - 19:56での放送となった。その後、同年9月9日をもって放送終了[13]。後継の歌番組として、同年10月15日より『〜歌のワイドショー〜音楽の森』のタイトルで、毎週土曜日11:03 - 11:30に放送開始[14]したものの、結局該当番組も2017年3月25日をもって終了した。

出演者編集

司会編集

ゲスト編集

レギュラー放送時は毎回10組前後、特番放送時は20組前後が出演。

ネット局と放送時間編集

遅れネットの放送局では、『名曲!にっぽんの歌』の番組名で放送。
放送対象地域 放送局 系列 放送時間 放送開始日 備考
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 木曜 19:58 - 20:54

金曜 18:53 - 19:56

金曜 18:55 - 19:56
2011年10月13日 制作局
北海道 テレビ北海道(TVh) 同時ネット
愛知県 テレビ愛知(TVA)
大阪府 テレビ大阪(TVO)[15]
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
滋賀県 びわ湖放送(BBC) 独立局
奈良県 奈良テレビ(TVN)
岐阜県 岐阜放送(GBS)[16] 2011年10月26日
和歌山県 テレビ和歌山(WTV)[17] 月曜 19:00 - 19:55 2011年10月13日 遅れネット
三重県 三重テレビ(MTV) 水曜 13:30 - 14:25 2011年10月30日
福井県 福井テレビ(FTB) フジテレビ系列 木曜 14:55 - 15:50[18] 2012年4月5日
広島県 中国放送(RCC) TBS系列 水曜 13:55 - 14:55[19] 2013年3月14日
宮城県 東日本放送(KHB) テレビ朝日系列 土曜 3:45 - 4:35[20] 2013年4月19日
福島県 テレビユー福島(TUF) TBS系列 月曜 14:57 - 15:52[21] 2013年4月27日
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK) フジテレビ系列 日曜 14:00 - 14:55 2013年8月11日
山形県 さくらんぼテレビ(SAY) 金曜 15:55 - 16:50 2015年4月3日

過去のネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送期間
福島県 福島テレビ(FTV) フジテレビ系列 2011年11月5日 - 2012年3月24日
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) 2011年11月6日 - 2014年3月
熊本県 テレビくまもと(TKU) 2012年10月3日 - 2015年3月25日
青森県 青森テレビ(ATV) TBS系列 2013年4月5日 - 10月18日
山口県 山口放送(KRY) 日本テレビ系列 2013年4月26日 - 7月26日
静岡県 静岡第一テレビ(SDT) 2013年5月13日 - 7月22日
富山県 チューリップテレビ(TUT) TBS系列 2013年10月16日 - 2014年3月
長崎県 テレビ長崎(KTN) フジテレビ系列 2013年12月3日 - 2014年5月27日
長崎国際テレビ(NIB) 日本テレビ系列 2015年4月 - 2015年9月
岩手県 IBC岩手放送 TBS系列 2014年3月31日 - 5月26日[22]
徳島県 四国放送(JRT) 日本テレビ系列 2014年9月21日 - 11月2日[23]
石川県 石川テレビ(ITC)[24] フジテレビ系列 2013年7月4日 - 2015年6月24日

変遷編集

期間 タイトル 放送時間(日本時間
2011.10.13 2016.03.10 木曜8時のコンサート 木曜 19:58 - 20:54(56分)
2016.04.15 2016.06.17 金曜7時のコンサート 金曜 18:53 - 19:56(63分)
2016.07.22 2016.09.09 金曜 18:55 - 19:56(61分)

主要スタッフ編集

(2016年7月22日現在)

  • 構成:青島利幸
  • 音楽・指揮:義野裕明
  • 振り付け:花柳糸之、市川愛
  • 演奏:サウンドギャラクシー、フラワーアンサンブル
  • コーラス:ウィン
  • TD:吉田健吾(以前は、CAM)、近藤剛史、田中寿子
  • VE:三浦宏一、北村宏一、辻源之、佐久間元貴、入江俊之
  • カメラ:丸山真平、菊地裕介
  • 音声:五十嵐公彦、西山恵美子、久保田優
  • 照明:山崎康紀、塚生崇、小林瑞雪、宮田和、藤谷直之
  • 音効:木村俊之(音響企画)
  • 編集:洲脇陽平、富田一弘
  • MA:大前智浩
  • TK:宮本美智子、柴田あゆみ(ジャム・オフィス)
  • アートプロデューサー:本橋智子
  • デザイン:三重野基
  • 美術進行:仙田拓也
  • 大道具:富田泰史
  • 電飾:松村真一
  • アクリル装飾:八島貴広
  • アクション:ジャパンアクションエンタープライズ
  • フラワーデザイン:松田明子
  • 協力:テレビ東京ミュージックテクノマックステレビ東京アート、テクノマックスビデオセンター、アドゲイプロモーション、サンフォニックス、TAMCO、東京舞台照明、山田かつら
  • Special Thanks:ひばりプロダクション
  • AP:大山比桃美
  • デスク:戸田綾音
  • 演出補:塩田綾子、丸山恵、古関昭
  • ディレクター:星俊一、山田耕三(以前は、総合演出→一時離脱)沼尻高明、長田剛、塩谷俊之、三富達郎、宇賀神敬行(以前は、演出補→一時離脱)
  • 総合演出:柴幸伸[25]
  • プロデューサー:井関勇人[26]、宮川幸二、伊達恵介、植木栄次、勝田昭[27]、高麗倫太郎
  • 制作協力:PROTXエムファーム、ウィニング・ラン
  • 制作著作:テレビ東京

過去のスタッフ編集

  • リサーチ:寺坂直毅[28]
  • 電飾:高橋修、及川博安
  • 音効:塩谷弘樹(音響企画)
  • TK:中嶋梨沙(ジャム・オフィス)
  • デスク:野中優、坂本典子、柴山妙子
  • アートプロデューサー:小越敏彦
  • デザイン:金森明日香
  • 美術進行:森本士朗、野本和広
  • 演出補:朝比奈諒
  • ディレクター:小野裕之、古郡英樹
  • プロデューサー:牛原隆一[29]
  • チーフプロデューサー:大原潤三(開始 - 2013年6月27日)、関光晴(2013年7月25日 - 2016年6月24日、2013年6月27日まではプロデューサー)

脚注・出典編集

  1. ^ a b c 2011年10月27日11月3日12月1日12月22日2012年1月5日1月12日放送分は、紺野あさ美(テレビ東京アナウンサー)が代役を務めた。
  2. ^ よみがえる! …ひばりさんの“直筆文字”を番組ロゴに - スポーツニッポン(2011年10月10日)
  3. ^ ただし例外もある。2014年2月20日放送分に関しては愛知県名古屋市にて、2015年10月22日放送分に関しては岡山県倉敷市にて、2016年4月28日放送分に関しては福岡県福岡市にて、それぞれ公開収録が行われた。いずれも収録地をエリアとするテレビ局の開局○周年記念番組という形で製作・放送された。
  4. ^ 概ね月1回実施。2時間スペシャルが放送される場合は『和風総本家』(テレビ大阪制作)が休止となった。
  5. ^ 2012年3月1日放送分(通常の1時間放送)ではこの日、系列局のテレビ大阪が開局してちょうど30年となった節目の日でもあることから司会者からのお祝いの言葉に加え、出演者による大阪を舞台にした曲を披露した。
  6. ^ ただし、2013年は7月14日と7月の放送に戻されている。
  7. ^ [1]
  8. ^ [2]
  9. ^ ただし『和風総本家』拡大版などの別番組の時は、ジャンクション・ステブレ入りで接続した。
  10. ^ 当初は、前週の3月3日も今回同様20:04 - 21:54枠で放送予定だったが、『世界卓球2016 女子団体・準々決勝』に変更されたため休止となった。
  11. ^ テレビ東京、4月改編「週末ゴールデン帯を強化」 - ORICON STYLE(2016年3月2日)
  12. ^ テレ東「木曜8時のコンサート」を「金曜7時」に - 日刊スポーツ(2016年3月2日)
  13. ^ “オードリー ゴールデン新番組MCも主役は…担当P「おまけと思ってる」”. スポニチアネックス. (2016年9月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/06/kiji/K20160906013306890.html 2016年9月6日閲覧。 
  14. ^ “テレ東、演歌&歌謡曲の新番組10・15スタート”. ORICON STYLE. (2016年10月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2079485/full/ 2016年10月5日閲覧。 
  15. ^ 2013年7月25日は天神祭中継のため、同年7月27日の同時間帯に振替放送(タイトルは差し替えずに放送)。
  16. ^ 2012年4月5日放送分より同時ネット。それまでは、水曜 21:00 - 21:54に放送されていた。
  17. ^ 番組開始から2016年3月10日までは同時ネットでの放送だったが、テレビ東京系列での放送時間移動に伴い、2016年5月2日から遅れネットに変更。
  18. ^ 開始当初は木曜15:55 - 16:50に放送していた。
  19. ^ 開始当初は木曜13:55 - 14:55に放送していた。『ホムカミ〜ニッポン大好き外国人 世界の村に里帰り〜』の再放送枠移動に伴い2013年10月から現時間帯に移動。
  20. ^ 開始当初は金曜14:59 - 15:55に放送していた。枠移動後、毎月最終金曜日の翌朝は『朝まで生テレビ!』放送のため休止。他の週でも編成の都合により休止となることがある。
  21. ^ 以前は、日曜 16:00 - 17:00だった。
  22. ^ これより以前は2週放送・2~3週休止の編成で火曜・水曜の9:55 - 10:50に放送されていた。
  23. ^ 放送終了後も不定期で放送されている。
  24. ^ 2013年9月5日までは木曜夕方に放送していた。過去にも、2011年10月28日から同年12月23日まで放送されていた。
  25. ^ 開始 - 2013年7月頃までディレクター
  26. ^ 2015年8月頃 -
  27. ^ 過去はディレクター
  28. ^ 初回など構成を担当することもあった
  29. ^ 2013年7月25日 - 、開始 - 2013年6月27日まではディレクター

外部リンク編集

テレビ東京系列 木曜19:58 - 20:54枠
前番組 番組名 次番組
木曜8時のコンサート
〜名曲!にっぽんの歌〜
(2011年10月13日 - 2016年3月10日)
テレビ東京系列 金曜18:53 - 18:55枠
妖怪ウォッチ
※18:30 - 18:58
【5分繰り上げて継続】
金曜7時のコンサート
〜名曲!にっぽんの歌〜
(2016年4月15日 - 6月17日)
妖怪ウォッチ
※18:25 - 18:55
【2分拡大して継続】
テレビ東京系列 金曜18:55 - 19:56枠
妖怪ウォッチ
※18:30 - 18:58
【5分繰り上げて継続】
コレ考えた人、天才じゃね!?
〜今すぐ役立つ生活の知恵、集めました〜

※18:58 - 19:56
金曜7時のコンサート
〜名曲!にっぽんの歌〜
(2016年4月15日 - 9月9日)