メインメニューを開く

木村タカヒロ(きむら たかひろ、1965年 - )は、日本生まれのイラストレーター。木村創作教室主宰。クロスメディア展開をトータルプロデュースするクリエイティブ集団「キムスネイク」としても活動している。父はアニメーター木村圭市郎

経歴編集

人物編集

「ハデでキレイでカッコイイ」がモットー。顔面コラージュ作家。個展も数多く開催。近年は、キムスネイクの名でキャラクターアニメも制作。

2006年11月よりGYAO!にて『キムサウンドストーリー』が放送。

テレビではBSフジで放送の『無意味良品』に登場するキャラクターや、フジテレビ系で放送の『ザ・ベストハウス123』のオープニングアニメーションハトのマークの引越センターのアニメーションCMなどを手がけている。

著書編集

  • 木村タカヒロ、山口信博、祖父江慎、小野明 共著『デザインを構想する』神戸芸術工科大学レクチャーブックス、左右社
  • e-motion 木村タカヒロ作品集(2010年10月27日、扶桑社) ISBN 978-4594062972

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

外部リンク編集