木村伊兵衛写真賞

木村伊兵衛賞から転送)

木村伊兵衛写真賞きむらいへいしゃしんしょう)は、朝日新聞社朝日新聞出版主催による写真である。

日本を代表する写真家木村伊兵衛 (1901-1974) の、戦前・戦後を通じて日本の写真界の発展に対する貢献と業績を記念し、1975年に朝日新聞社によって創設された。

プロ・アマ・年齢を問わず、毎年1月から12月までに雑誌・写真集・写真展などに発表された作品を対象とし、写真の創作・発表活動において優れた成果をあげた新人に贈られる。受賞発表・選考内容等は毎年3月発行のアサヒカメラ誌(朝日新聞出版発行)に掲載される。

新人を対象とし、著名な写真家を数多く輩出している事から、「写真界の芥川賞」と呼ばれることもある。

2013年度の選考委員は岩合光昭瀬戸正人鷹野隆大長島有里枝

受賞者・受賞作一覧編集

注:年度末の3月頃に発表される(受賞年は当該年度の次年)

第1回~第10回編集

第11回~第20回編集

  • 第11回(1985年度)選考委員:大倉舜二、大辻清司、佐々木昆、渡辺義雄、藤田雄三
  • 第12回(1986年度)選考委員:大倉舜二、大辻清司、佐々木昆、渡辺義雄、藤田雄三
  • 第13回(1987年度)選考委員:大倉舜二、大辻清司、佐々木 昆、渡辺義雄、藤田雄三
  • 第14回(1988年度)選考委員:石元泰博、篠山紀信、長野重一、渡辺義雄、佐藤靖
  • 第15回(1989年度)選考委員:石元泰博、篠山紀信、長野重一、渡辺義雄、佐藤靖
    • 武田花「眠そうな町」(写真展)、「続・眠そうな町」(アサヒカメラ連載)
    • 星野道夫「Alaska風のような物語」(週刊朝日連載)、「Alaska北緯63度」(写真展)
    • ノミネート作家:瀬戸正人三好耕三
  • 第16回(1990年度)選考委員:石元泰博、篠山紀信、長野重一、渡辺義雄、佐藤靖
  • 第17回(1991年度)選考委員:石元泰博、篠山紀信、長野重一、渡辺義雄、藤沢正実(アサヒカメラ編集長)
  • 第18回(1992年度)選考委員:篠山紀信、高梨豊、長野重一、奈良原一高、藤沢正実(アサヒカメラ編集長)
  • 第19回(1993年度)選考委員:篠山紀信、高梨豊、長野重一、奈良原一高、藤沢正実(アサヒカメラ編集長)
  • 第20回(1994年度)選考委員:高梨豊、長野重一、奈良原一高、藤原新也山崎幸雄

第21回~第30回編集

  • 第21回(1995年度)選考委員:高梨豊、長野重一、奈良原一高、藤原新也、山崎幸雄
    • 瀬戸正人「Silent Mode」「Living Room、Tokyo 1989-1994」(写真展)
    • ノミネート作家:金村修百々新、畠山直哉、松江泰治
  • 第22回(1996年度)選考委員:高梨豊、長野重一、奈良原一高、藤原新也、山崎幸雄
    • 畠山直哉「LIME WORKS」(写真集)、「都市のマケット」(写真展)
    • ノミネート作家:尾仲浩二、金村修
  • 第23回(1997年度)選考委員:高梨豊、長野重一、奈良原一高、藤原新也、山崎幸雄
  • 第24回(1998年度)
    • ホンマタカシ「TOKYO SUBURBIA 東京郊外」(写真集)、「東京郊外」(写真展)
  • 第25回(1999年度)
  • 第26回(2000年度)選考委員:篠山紀信、高梨豊、都築響一、藤原新也、広瀬博
  • 第27回(2001年度)選考委員:篠山紀信、土田ヒロミ、都築響一、藤原新也、広瀬博
  • 第28回(2002年度)選考委員:篠山紀信、土田ヒロミ、都築響一、藤原新也、岩田一平(アサヒカメラ編集長)
  • 第29回(2003年度)選考委員:篠山紀信、土田ヒロミ、都築響一、藤原新也、岩田一平(アサヒカメラ編集長)
  • 第30回(2004年度)選考委員:篠山紀信、土田ヒロミ、都築響一、藤原新也、岩田一平(アサヒカメラ編集長)

第31回~第40回編集

第41回~第50回編集

  • 第41回(2015年度)選考委員:石内都、鈴木理策、ホンマタカシ、長島有里枝、佐々木広人(アサヒカメラ編集長)
  • 第42回(2016年度)選考委員:石内都、鈴木理策、ホンマタカシ、佐々木広人(アサヒカメラ編集長)
  • 第43回(2017年度)選考委員:石内都、鈴木理策、平野啓一郎(作家)、ホンマタカシ
  • 第44回(2018年度)選考委員:石内都、鈴木理策、ホンマタカシ
  • 第45回(2019年度)選考委員:石内都、鈴木理策、平野啓一郎(作家)、ホンマタカシ
    • 片山真理「GIFT」(写真集)「第58回ヴェネチア・ビエンナーレ 国際美術展『May You Live in Interesting Times』(展示)
    • 横田大輔「Sediment」(写真集)「The Second Stage at GG #50 横田大輔展『Room. Pt.1』」(写真展)
    • ノミネート作家:池田宏「AINU」(写真集)、齋藤陽道「感動、」(写真集、写真展)「至近距離の宇宙 日本の新進作家vol.16」(写真展)、田口和奈「エウリュディケー」(写真集)「エウリュディケーの眼」(写真展)

外部リンク編集