メインメニューを開く

木村家の人びと』(きむらけのひとびと)は、谷俊彦小説及びそれを原作とした1988年公開の日本映画1986年に第4回小説新潮新人賞を受賞。

木村家の人びと
The Yen Family
監督 滝田洋二郎
脚本 一色伸幸
原作 谷俊彦『木村家の人びと』(新潮社
出演者 鹿賀丈史
桃井かおり
岩崎ひろみ
伊崎充則
音楽 大野克夫
主題歌 爆風スランプ
「きのうのレジスタンス」
撮影 志賀葉一
編集 冨田功
製作会社 フジテレビジョン
配給 ヘラルド・エース
日本ヘラルド映画
公開 日本の旗 1988年5月14日
香港の旗 イギリス領香港 1990年12月20日
上映時間 113分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

概要編集

木村家では家族一丸となってお金を稼ぐことに夢中になっている。朝は弁当作りから始まり、通勤は白タク、会社では閑職であることを利用して朝作った弁当販売など様々な商売をする。バブル期の日本を舞台に、異常に金銭に執着する一家を明るいタッチで描いたコメディー映画である。

キャスト編集

職業は普通の会社員だが、「お金儲け」が趣味で色々な副業をしている。
肇の妻で照美&太郎の母。肇と共に「お金儲け」に夢中。
肇&典子夫妻の娘。両親に似てちゃっかりした性格。
肇&典子夫妻の息子で照美の弟。小学生。一家の中では一番常識人。

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集