メインメニューを開く

木村 直巳(きむら なおみ、1962年9月17日 - )は、日本漫画家東京都生まれ千葉県佐倉市育ち。男性。

1978年、「マンガ少年」新人賞佳作入選。同誌に掲載された受賞作『最後の妖精』で15歳でデビュー。

高校卒業と同時に、本格的にマンガ活動を開始。完成度の高い画面と存在感あふれるキャラクターを描き好評を博す。

おもな作品には『ダークキャット』『イリーガル』『ダンデ・ライオン』『監察医 朝顔』他

2003年には『てんじんさん』で第7回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した。

現在創作活動以外に「マンガジャパン」世話人。

公社)日本漫画家協会会員

まんが王国とっとり国際マンガコンテスト審査員

大阪芸術大学客員教授

作品リスト編集

脚注編集

外部リンク編集