木藤 才蔵(きどう さいぞう、1915年大正4年)3月29日 - 2014年平成26年)7月24日)は、国文学者、日本女子大学名誉教授。

来歴・人物編集

台湾台北市生まれ。1939年東京帝国大学文学部国文科卒。佐賀大学助教授、1965年日本女子大学教授。1974年「連歌史の研究」で東京大学文学博士。同著作で日本学士院賞受賞。1985年日本女子大を定年、名誉教授。中世文学、特に連歌が専門。

著書編集

  • 『さ丶めごと 校註 研究と解説』六三書院 1952
  • 『連歌史論考』明治書院 1971-73
  • 『中世文学試論』明治書院 1984
  • 二条良基の研究』桜楓社 1987
  • 『さ丶めごとの研究』臨川書店 1990
  • 『連歌新式の研究』三弥井書店 1999
  • 『天城山房雑記』丸善出版サービスセンター (製作) 2002

校注編集

  • 『日本古典文学大系 第66 連歌論集,俳論集』井本農一共校注 岩波書店 1961
  • 『日本古典文学大系 第87 増鏡時枝誠記共校注 岩波書店 1965
  • 『校注古典叢書 増鏡』校注 明治書院  1969
  • 『連歌論集 1 (連珠合璧集)』重松裕巳共校注 三弥井書店 1972 中世の文学
  • 『新潮日本古典集成 徒然草』 校注 新潮社 1977
  • 『連歌寄合集と研究』重松裕巳共編著 未刊国文資料刊行会 1978-79
  • 心敬連歌論集』編 笠間書院 1981
  • 『随葉集 10巻』編・解説 古典文庫 1982
  • 『連歌論集』2-4 校注 三弥井書店 1982-90 中世の文学
  • 宗養連歌伝書集』編 古典文庫 1987
  • 『連歌新式古注集』編 古典文庫 1988
  • 『竹馬集』編 古典文庫 1993

参考編集