メインメニューを開く

人物・来歴編集

  • 当初は彫塑で粘土を練って彫刻を制作していたが、自身の才能に限界を感じ、大学卒業後に中学校の美術教師(私立か国公立なのかは非公開)となるが、現実の仕事とのギャップに悩んで1年で退職。
  • 仕事のストレスで神経性胃炎や偏頭痛を患っていたが、ふと見つけた雑誌のページのアングラ特集を見て「これだ」と感じて演劇の世界へ飛び込む。「学生気分を吹き飛ばし、3年後には教職に戻ろうか」と考えて活動を始め、1974年には女性5人とともに劇団青い鳥を結成し、アングラ演劇ブームの代表的存在となる。1986年に退団。同年に出演した金鳥ゴンのCMでの亭主元気で留守がいいのセリフが新語・流行語大賞の銅賞を受賞し、注目される(共演したもたいまさこと雰囲気が似ていることも話題になった)。
  • その後は劇団☆新感線の公演に参加する。
  • 映画やテレビドラマで名脇役として活躍している[2]
  • 2018年に出演した『愛しのアイリーン』で、第92回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞を受賞[3]

出演編集

テレビドラマ編集

NHK編集

日本テレビ編集

TBS編集

フジテレビ編集

テレビ朝日編集

テレビ東京編集

WOWOW編集

バラエティー番組編集

情報番組・ドキュメンタリー編集

テレビアニメ編集

映画編集

舞台編集

  • 来来来来来(2009年)
  • アウェーインザライフ(2010年)
  • ハーパーー・リーガン(2010年)
  • 月にぬれた手(2012年)
  • 夜中に犬に起きた奇妙な事件(2014年)
  • リトル・ナイト・ミュージック(2018年)

CM編集

受賞歴編集

著書編集

  • 『おでかけ気分 アレレッどこまで 木野花スーパーエッセイ』学陽書房 1987
  • 『櫻の園-最後の楽園』 (木野花ドラマスタジオ台本シリーズ 1) Voicing 2009
  • 『夜の森』 (木野花ドラマスタジオ台本シリーズ 2) Voicing, 2009
  • 『喝采-旅芸人の唄』 (木野花ドラマスタジオ台本シリーズ 3) Voicing, 2009

脚注編集

  1. ^ “木野花プロフィール”. 吉住モータース. オリジナルの2013年5月25日時点によるアーカイブ。. http://webadblock.com/webpages/20130526-015341.html 2013年5月25日閲覧。 
  2. ^ “木野花 「女囚セブン」平塚うめ役”. 毎日新聞. (2017年5月18日). https://mainichi.jp/articles/20170518/dde/018/200/018000c 2017年6月24日閲覧。 
  3. ^ 2018年 第92回キネマ旬報ベスト・テン”. キネマ旬報者 (2019年2月5日). 2019年2月4日閲覧。
  4. ^ “八甲田丸で撮影中!出演者が意気込みを語る!”. NHK PR. (2016年6月1日). http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/preview.html?i=06030 2016年9月1日閲覧。 
  5. ^ “草なぎ剛、主演ドラマで大島優子と三角関係 どん底ホームレスの復讐劇”. modelpress. (2014年12月1日). http://mdpr.jp/news/detail/1450162 2014年12月1日閲覧。 
  6. ^ “中越典子&忍成修吾&高畑淳子ら、谷原章介主演「ドクター調査班」への出演が決定!”. cinemacafe.net. (2016年3月20日). http://www.cinemacafe.net/article/2016/03/20/38956.html 2016年3月22日閲覧。 
  7. ^ “相武紗季主演ドラマ『硝子の葦』から裸のポスター公開、追加キャスト9人も判明”. (2015年1月17日). http://www.cinra.net/news/20150117-garasunoashi 2015年1月17日閲覧。 
  8. ^ そして天使は歌う ぼ・ぼ・僕らは正義の味方” (日本語). 映画-Movie Walker. 2019年2月24日閲覧。
  9. ^ 橋口亮輔監督「恋人たち」、光石研ら個性派の共演者たちが明らかに!”. 映画.com (2015年5月11日). 2015年5月11日閲覧。
  10. ^ “是枝裕和が総合監修『十年』公開日決定、石川慶×太賀「美しい国」は“徴兵制”施行された日本描く”. 映画ランドNEWS (ホットモブ・ジャパン株式会社). (2018年8月15日). https://eigaland.com/topics/?p=83506 2018年8月15日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集