メインメニューを開く

未来広告ジャパン!(みらいこうこくジャパン)は、2015年4月2日からNHK Eテレで放送されている小学校5年社会科向け学校放送番組[1]字幕放送および副音声による解説放送を実施[1][2]

未来広告ジャパン!
ジャンル 教育番組
出演者 若山耀人
遠藤三貴
芋洗坂係長
ナレーター 濱中博久
制作 日本放送協会NHK Eテレ
放送
音声形式 ステレオ2音声
副音声による解説放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
パイロット版
出演者 狩野英孝
放送期間 2014年12月30日
放送時間 火曜09:00 - 09:10
放送枠 テレビクラブ
放送分 10分
回数 1
2015年度 - 2016年度
出演者 狩野英孝
放送期間 2015年4月9日 - 2017年1月18日
放送時間 水曜09:35 - 09:45
放送枠 NHK for School
放送分 10分
回数 22
2017年度
出演者 真殿光昭
放送期間 2017年4月5日 -
放送時間 水曜09:35 - 09:45
放送枠 NHK for School
放送分 10分
テンプレートを表示

目次

概要編集

CM制作会社である『ジャパン広告社』が本番組の舞台である。

ジャパン広告社の新規プロジェクトとして立ち上げるのが、CMを通して日本の未来をともに考えようと呼びかけることを目的に「日本の今を20のテーマで深く取材してCMの形にまとめ発信する」というものである。

2015年4月2日 木曜9:00 - 9:10(同日15:30 - 15:40に再放送)に、第1回「日本の国土」の先行放送を行った[3]

前々番組の『日本とことん見聞録』や前番組の『社会のトビラ』では、NHKが持つ豊富な映像資料を使って、日本の社会がどのように動いているのかを分かりやすく解説していたが、本番組では映像資料に頼るだけでなく、出演者がCMディレクターとしてCM制作や現地への取材を通して、日本は特徴的な自然環境やさまざまな人の活動で成り立っていることを伝える形を取っている。こうしたことを通して、本番組では子供たちが自ら考える力を育てる「課題解決型」の番組を目指している。

テレビ放送・ネット配信停止
2017年1月20日、『未来広告ジャパン!』のテレビ放送およびインターネット配信を停止した。代替番組として「小学5年社会」の前番組『社会のトビラ』を復活させ、インターネット配信を開始、Eテレでは2017年1月25日から3月15日まで4回分を放送する。

キャスト編集

キラト
演 - 若山耀人
ジャパン広告社のCMディレクターで、カノの後輩ディレクターである。
ミツキ
演 - 遠藤三貴
ジャパン広告社の局長秘書。CMディレクターのカノとキラトをサポートする。
芋洗坂
演 - 芋洗坂係長
ジャパン広告社のプロジェクト局長
カノ
演 - 狩野英孝
ジャパン広告社のCMディレクター。自称イケメン・ディレクター。パイロット版から2016年度まで出演。
Tan-Q
声 - 真殿光昭
CM制作ロボット。2017年度から出演。

放送時間編集

  • 2015年度前期:水曜 9:35 - 9:45[4]
  • 2015年度後期:水曜 9:35 - 9:45、15:30 - 15:40(再放送)[5]

パイロット版編集

「高い土地と低い土地」のサブタイトルで2014年12月30日の9:00 - 9:10に放送された。出演キャストはレギュラー版と同じだが、下記の部分で相違点がある。

主な相違点編集

  • レギュラー版の舞台は「ジャパン広告社」だが、パイロット版の舞台は「未来広告ジャパン!社」となっている。
  • レギュラー版ではカノとキラトが新規のCMプロジェクトメンバーとして取り組んでいるが、パイロット版ではカノが制作したCM映像に対して、キラトが取材した内容を織り込んだCM映像を披露する形を取っていた。
  • レギュラー版での芋洗坂係長の役柄はプロジェクト局長だが、パイロット版では「未来広告ジャパン!社」の社長という設定となっていた。
  • パイロット版における番組タイトルロゴ及びセットがレギュラー版と大きく異なっている。

放送リスト編集

第1期 カノ編編集

テーマ 初回放送日 2015 2016
P 高い土地と低い土地 2014年12月30日
01 日本の国土を調べよう 2015年04月02日 01回 01回
02 高い土地と低い土地 2015年04月22日 02回 02回
03 あたたかい土地と寒い土地 2015年05月13日 03回 03回
04 米作りのさかんな地域 2015年05月27日 04回 04回
05 これからの米づくり 2015年06月10日 05回 05回
06 水産業がさかんな地域 2015年06月24日 06回 06回
07 守り育てる漁業 2015年07月08日 07回 07回
08 トマトが一年中食べられるわけ 2015年08月19日 08回 08回
09 日本の食料自給率は低いままでよいか 2015年09月09日 09回
10 くらしをささえる工業製品 2015年09月30日 第10回 第10回
11 自動車はどうつくられる? 2015年10月07日 第11回 第11回
12 これからの自動車 2015年10月21日 第12回
13 日本の工業と技術 2015年11月04日 第13回 第13回
14 日本の貿易とこれからの工業生産 2015年11月18日 第14回 第14回
15 ニュース番組はどう作られるか 2015年12月02日 第15回 第15回
16 くらしを変える情報ネットワーク 2016年01月06日 第16回 第16回
17 情報化社会とどうつきあうか 2016年01月27日 第17回
18 森林とわたしたちのくらし 2016年02月10日 第18回
19 自然環境を守る 2016年02月24日 第19回
20 自然災害から命を守る 2016年03月09日 第20回
21 どうする?これからの食料生産 2016年08月09日 09回
22 新しい自動車をつくりだす 2016年08月10日 第12回

第2期 Tan-Q編編集

テーマ 初回放送日 2017
23 日本の国土を調べよう 2017年04月05日 01回
24 低い土地の特ちょうとくらし 2017年04月19日 02回
25 あたたかい土地と寒い土地 2017年05月10日 03回
26 米づくりのさかんな地域 2017年05月24日 04回
27 これからの米づくり 2017年06月07日 05回
28 水産業がさかんな地域 2017年06月21日 06回
29 守り育てる漁業 2017年07月05日 07回
30 トマトが一年中食べられるわけ 2017年08月23日 08回
31 どうする?これからの食料生産 2017年09月13日 09回
32 くらしをささえる工業製品 2017年09月27日 第10回
33 自動車はどうつくられる? 2017年10月11日 第11回
34 これからの自動車 2017年10月25日 第12回
35 日本の工業と技術 2017年11月08日 第13回
36 日本の貿易とこれからの工業生産 2017年11月22日 第14回
37 ニュース番組はどう作られるか 2017年12月06日 第15回
38 くらしを変える情報ネットワーク 2018年01月10日 第16回
39 情報化社会とどうつきあうか 2018年01月24日 第17回
40 森林とわたしたちのくらし 2018年02月07日 第18回
41 自然環境を守る 2018年02月21日 第19回
42 自然災害から命とくらしを守る 2018年03月07日 第20回

スタッフ編集

脚注編集

  1. ^ a b 放送番組編成計画平成27年度 国内放送番組 編成計画 (PDF)”. NHK INFORMATION. 日本放送協会. 2015年5月13日閲覧。
  2. ^ 字幕の色分けはきらとの声が黄色、芋洗坂の声が緑、ナレーションが水色、それ以外の出演者の声が白で表示される。
  3. ^ 新番組「未来広告ジャパン!」を、4/2(木)に先行放送!
  4. ^ 放送番組編成計画平成27年度 国内放送番組 編成計画 別表 放送番組時刻表・前期 (PDF)”. NHK INFORMATION. 日本放送協会. 2015年5月13日閲覧。
  5. ^ 放送番組編成計画平成27年度 国内放送番組 編成計画 別表 放送番組時刻表・後期 (PDF)”. NHK INFORMATION. 日本放送協会. 2015年10月15日閲覧。

外部リンク編集

NHK Eテレ 小学5年社会科向け学校放送
前番組 番組名 次番組
未来広告ジャパン!
-