メインメニューを開く

未来日本(みらいにっぽん)とは、以下に挙げる日本の院内会派・政治団体の名称。

  1. 長島昭久衆議院議員が2018年6月1日に設立した政治団体(地域政党[1]
  2. 2018年10月18日に長島らが衆議院で結成した院内会派
日本の旗 日本衆議院会派
未来日本
代表 長島昭久
成立年月日 2018年10月18日
衆議院議席数
2 / 465   (0%)
(2018年10月18日現在)
テンプレートを表示

ここでは、2.について記述する。

目次

概要編集

2018年10月18日、旧民進党系で無所属だった衆院議員の長島昭久と笠浩史によって、新会派「未来日本」が結成された。両氏は2017年の第48回衆議院議員総選挙の前に旧民進党を離れ、旧希望の党に結成メンバーとして参加。2018年5月に希望の党が国民民主党に移行する際に加わらず、無所属となっていたが、「無所属では十分な議会活動ができない。会派を組むことで質問する機会を得たい。」との思いで結成された[2]。同年末には同会派の政党化を模索したが、調整がつかず年内の結党を断念した[3]

所属議員編集

衆議院議員
長島昭久
東京21区、衆6
笠浩史
神奈川9区、衆6

脚注編集