メインメニューを開く

未来 (みく、1990年7月2日 - )[1]は、日本女優タレント京都造形芸術大学舞台芸術学科、卒業。ティートライブ エンターテイメント所属[1]劇団カムカムミニキーナ所属。

みく
未来
生年月日 (1990-07-02) 1990年7月2日(29歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県
身長 155cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 舞台・ドラマ
活動期間 2012年-
所属劇団 劇団カムカムミニキーナ
事務所 ティートライブ エンターテイメント
公式サイト ティートライブ
テンプレートを表示

経歴編集

2012年、劇団カムカムミニキーナ松村武主宰・八嶋智人山崎樹範などが所属)の『えびすしげなり〜夷繁成〜』出演オーディションに合格し、2013年『熊の親切〜閻魔悪餓鬼温泉騒動記〜』より正式に劇団員として参加。

2013年8月からティートライブエンタ-テイメントに所属し、2014年1月クールTBS系連続ドラマ『Dr.DMAT』でテレビデビュー[2]した。

出演編集

テレビドラマ編集

テレビ編集

  • オトナの!(2015年3月、TBSテレビ)

舞台編集

  • シリーズ「サラウンドミニキーナ」第二弾「えびすしげなり~夷繁成~」(2012年)[3]
  • シリーズ「サラウンドミニキーナ」第三弾「熊の親切~閻魔悪餓鬼温泉騒動記~」(2013年)[4]
  • カムカムミニキーナ2013年本公演「クママーク~隈膜下蜘蛛真赤熊野千年真悪乃生意気~」(2013年)[5]
  • シリーズ「サラウンド・ミニキーナ」第四弾「遮光器~サングラス・グループの結成~」(2014年)[6]
  • カムカムミニキーナ2014年本公演「G海峡~禍福はあざなえる縄のごとし~」(2014年)[7]
  • カムカムミニキーナ2015年本公演25周年記念企画「スワン・ダイブ」(2015年)[8]
  • 劇団マツモトカズミ「結婚の偏差値III 純愛」(2015年)[9]
  • カムカムミニキーナ2015年25周年記念企画第2弾「>(ダイナリィ)〜大稲荷・きつね色になるまで入魂」(2015年)[10]
  • カムカムミニキーナ2016年本公演「野狂~おのしのこのし~」(2016年)[11]
  • 劇団fukuiiiiiii「旗揚げ公演「悪魔と天職」(2016年)
  • カムカムミニキーナ2017年本公演「狼狽(ロウバイ)~不透明な群像劇~」(2017年)[12]
  • カムカムミニキーナ vol.65「>(ダイナリィ)〜大稲荷・きつね色になるまで入魂」(2017年)[13]
  • 劇団離風霊船(リブレセン)「ロミジュリ」(2017年、主演)
  • カムカムミニキーナ vol.66「蝶つがい」(2018年)[14]
  • カムカムミニキーナ vol.67「偽顔虫47』~名探偵浅草小五郎と演劇探偵団~蝶つがい」(2018年)

映画編集

TVCM編集

脚注編集

出典編集

  1. ^ a b [1] ティートライブ エンターテイメント
  2. ^ 「Dr.DMAT」現場レポート”. mixi. 2015年3月20日閲覧。
  3. ^ 「えびすしげなり~夷繁成~」”. カムカムミニキーナ. 2012年6月1日閲覧。
  4. ^ 「熊の親切~閻魔悪餓鬼温泉騒動記~」”. カムカムミニキーナ. 2013年5月1日閲覧。
  5. ^ 「クママーク~隈膜下蜘蛛真赤熊野千年真悪乃生意気~」”. カムカムミニキーナ. 2013年11月1日閲覧。
  6. ^ 「遮光器~サングラス・グループの結成~」”. カムカムミニキーナ. 2014年6月1日閲覧。
  7. ^ 「G海峡~禍福はあざなえる縄のごとし~」”. カムカムミニキーナ. 2014年11月1日閲覧。
  8. ^ 「スワン・ダイブ」”. カムカムミニキーナ. 2015年5月1日閲覧。
  9. ^ 「恋愛の偏差値Ⅲ 純愛」”. 劇団マツモトカズミ. 2015年10月1日閲覧。
  10. ^ 「>(ダイナリィ)」”. カムカムミニキーナ. 2015年12月1日閲覧。
  11. ^ 「野狂~おのしのこのし~」”. カムカムミニキーナ. 2016年9月1日閲覧。
  12. ^ 「狼狽(ロウバイ)~不透明な群像劇~」”. カムカムミニキーナ. 2017年4月1日閲覧。
  13. ^ 「>(ダイナリィ)」”. カムカムミニキーナ. 2017年10月1日閲覧。
  14. ^ 「蝶つがい」”. カムカムミニキーナ. 2018年5月17日閲覧。
  15. ^ 「モンスト」”. mixi. 2015年5月28日閲覧。

外部リンク編集