メインメニューを開く

末吉駅(すえよしえき)は、かつて鹿児島県曽於郡末吉町(現・曽於市)にあった日本国有鉄道(国鉄)志布志線である。志布志線廃止に伴い1987年(昭和62年)3月28日に廃駅となった。

末吉駅
すえよし
Sueyoshi
今町 (4.0km)
(6.1km) 岩北
所在地 鹿児島県曽於郡末吉町二之方
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 志布志線
キロ程 8.3km(西都城起点)
電報略号 エシ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
329人/日(降車客含まず)
-1981年-
開業年月日 1923年(大正12年)1月14日
廃止年月日 1987年(昭和62年)3月28日
テンプレートを表示

目次

歴史編集

廃止時の駅構造編集

  • 旧末吉町の中心駅であった。
  • 相対式ホーム2面2線に側線1本を持つ交換可能駅であった。
  • 委託駅であった。
  • 木造の駅舎があった。

駅跡地周辺編集

  • 曽於市役所(旧・末吉町役場)
  • 末吉郵便局
  • 大隅交通ネットワーク・曽於市思いやりバス「末吉駅跡」停留所
    • かつてはJR九州バス(末吉駅 - 高岡口 - 都城駅間)が乗り入れしていた。

隣の駅編集

日本国有鉄道
志布志線
今町駅 - 末吉駅 - 岩北駅

関連項目編集