末帝

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

末帝(まつてい)は、東アジア世界の王朝において、一般に廟号を贈られなかった最後の皇帝に対する便宜上の呼称。諡ではない。

一覧編集

関連項目編集