メインメニューを開く

末恒駅

日本の鳥取県鳥取市にある西日本旅客鉄道の駅

末恒駅(すえつねえき)は、鳥取県鳥取市伏野にある西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線である。

末恒駅
1番線ホームから構内を東望
1番線ホームから構内を東望
すえつね
Suetsune
鳥取大学前 (3.8km)
(5.1km) 宝木
所在地 鳥取県鳥取市伏野304
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 A 山陰本線
キロ程 239.6km(京都起点)
電報略号 スネ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
510人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1928年昭和3年)9月11日[1]
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

快速列車は、米子方面行きの多くが停車する一方、鳥取方面行きは平日1本・土休日2本のみの停車である。

目次

歴史編集

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を持ち、列車交換が可能な地上駅。かつては北口に駅舎があった(現在は撤去)ため、北口側が1番線(上り)ホーム、南口側が2番線(下り)ホームとなっている(一線スルー化はなされておらず、方向別にホームが分かれている)。現在では南口に美萩野団地という住宅団地があることから、圧倒的に南口の利用者が多い。

鳥取鉄道部管理の無人駅であるが、北口には乗車駅証明書発行機、2番線ホームの待合室に自動券売機がある。また、2010年3月には南口側の歩道が整備され、スロープが設置された。2番線ホームの待合室横に男女兼用の水洗式便所が設置されている。1・2番線ホームとは跨線橋で行き来できる。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1 A 山陰本線 上り 鳥取浜坂方面
2 A 山陰本線 下り 倉吉米子方面

利用状況編集

鳥取市統計要覧によると、2017年度の年間の乗車人員は18.6万人で、一日平均の乗車人員は509.6人と算出できる。

近年の乗車人員の推移は以下の通りである。

年度 年間
乗車人員
一日平均
乗車人員
2008年 20万 548
2009年 19万 521
2010年 20万 548
2011年 19万 519
2012年 20万 521
2013年 20万 534
2014年 19万 512
2015年 18万 500
2016年 18万 501
2017年 19万 510

駅周辺編集

南口
北口

隣の駅編集

※快速「とっとりライナー」(下りは半数以上、上りは平日1便・土休日2便停車)の隣の停車駅は列車記事を参照のこと。

西日本旅客鉄道
A 山陰本線
鳥取大学前駅 - 末恒駅 - 宝木駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「鉄道省告示第190号」『官報』1928年9月6日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  2. ^ 「運輸省告示第223号」『官報』1947年8月27日(国立国会図書館デジタルコレクション)

関連項目編集

外部リンク編集