本傳寺 (大阪市)

大阪市北区にある寺院

本傳寺(ほんでんじ)は、大阪府大阪市北区兎我野町にある日蓮宗の寺院。山号は高照山。旧本山は大本山本圀寺(六条門流)、親師法縁。

本傳寺
Hondenji Temple Gata.jpg
本傳寺の門
所在地 大阪府大阪市北区兎我野町14-3 
位置 北緯34度41分59.7秒
東経135度30分11秒
座標: 北緯34度41分59.7秒 東経135度30分11秒
山号 高照山
宗旨 日蓮宗
公式HP 高照山本傅寺
法人番号 9120005001601 ウィキデータを編集
本傳寺 (大阪市)の位置(大阪市内)
本傳寺 (大阪市)
テンプレートを表示

新撰組有縁の谷三兄弟(新撰組槍術指南役や第7番隊隊長を務めた谷三十郎、大坂屯所の長を務めた谷萬太郎、新撰組局長・近藤勇の養子となった近藤周平こと谷昌武)の墓や華道未生流の流祖大空院殿法眼未生翁大居士の墓がある。

区内には成正寺法清寺など日蓮宗寺院が多い。

歴史編集

豊臣政権時代の文禄年間(1592年‐1596年) 究境院日禛(大本山京都本圀寺16世)の弟子の佛乘院日政が現在地に創建した。江戸時代には日威(3世)の代の元禄年間(1688年1704年)と日専(13世)の代の文化年間(1804年1818年)と日道(16世)の代の天保年間(1830年1844年)にそれぞれ本堂が再建された。いずれも火災による焼失とみられる。太平洋戦争中の昭和20年(1945年)に大阪大空襲による無差別爆撃経蔵を残し全焼した。平成7年(1995年)の阪神淡路大震災でも大きな被害を受けた。

境内編集

  • 本堂

歴代編集

  • 究境院日禛(開山)
  • 行妙院日学(21世)
  • 瑞妙院日顯(22世)
  • 順延院日豪(23世)

脚注編集

[脚注の使い方]