メインメニューを開く
聖護院

本山修験宗(ほんざんしゅげんしゅう)は、天台宗の流れをくむ修験道の一派。聖護院総本山とする。

概要編集

修験道包括宗教法人である。開祖は「役行者神変大菩薩(じんべんだいぼさつ)」[1]としている。

総本山の聖護院天台宗円珍を中興の祖としており、かつては天台寺門宗の大本山でもあるなど仏教の影響を強く受けている修験道の教団である。聖護院のHPには「修験道に関係する仏様を多くお祀りしています」[2]と記されるなど、仏教の信仰の影響を受けていることが明記されている。

一方、本山修験宗は神社も包括しており宗教法人格を有する神社も4社属している[3]など神道の影響もうけている。

脚注編集

関連項目編集