メインメニューを開く

本川根町(ほんかわねちょう)は、静岡県榛原郡の最北に位置していた山間の

ほんかわねちょう
本川根町
Flag of Honkawane Shizuoka.png Motokawane Shizuoka chapter.gif
町旗 町章
廃止日 2005年9月20日
廃止理由 新設合併
本川根町中川根町川根本町
現在の自治体 川根本町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
榛原郡
団体コード 22428-6
面積 375.35km2
(境界未定部分あり)
総人口 3,025
推計人口、2005年9月1日)
隣接自治体 静岡県:静岡市浜松市
中川根町川根町
長野県:南信濃村
町の木 ヒノキ
町の花 ツツジ
町の鳥 ウグイス
本川根町役場
所在地 428-0411
静岡県榛原郡本川根町千頭1183-1
座標 北緯35度6分35.3秒 東経138度8分17秒 / 北緯35.109806度 東経138.13806度 / 35.109806; 138.13806座標: 北緯35度6分35.3秒 東経138度8分17秒 / 北緯35.109806度 東経138.13806度 / 35.109806; 138.13806
本川根町の県内位置
合併時点における位置図。緑色部分が本川根町
 表示 ウィキプロジェクト

大井川が蛇行しながら町を南北に流れ、わずかな平地に集落が点在する。SLで知られる大井川鐵道の北のターミナル千頭駅を擁し、寸又峡温泉や接岨峡温泉、南アルプス南部の登山基地としてシーズンは観光客で賑わう。また大井川ダムを始めとする水力発電施設は町の重要な産業の1つとなっている。

目次

地理編集

歴史編集

  • 1889年(明治22年)10月1日 崎平村、千頭村、奥泉村、大間村が合併し、榛原郡上川根村として村制施行。
    • 上岸村、青部村、田代村、藤川村、桑野山村、梅地村が合併し、志太郡東川根村として村制施行。
  • 1956年(昭和31年)9月30日:上川根村と東川根村が合併し、榛原郡本川根町として町制施行。
  • 1957年(昭和32年)3月31日:文沢地区(旧・藤川村の一部)を分割し、中川根町に編入。
  • 2005年(平成17年)9月20日:中川根町と合併して川根本町となる。
    本川根町藤川が「東藤川」、中川根町藤川(旧榛原郡藤川村)が「元藤川」に改名。

行政編集

  • 町長:鈴木敏夫(1998年6月12日から)

地域編集

教育編集

(平成18年、北小学校と南小学校が統合され、新たに川根本町立本川根小学校という名称になった)

交通編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集