メインメニューを開く

山田太一ドラマスペシャル・本当と嘘とテキーラ(やまだたいちドラマスペシャル・ほんとうとうそとテキーラ)は、テレビ東京系列で、2008年5月28日の21:00~23:18(JST)に放送されたテレビドラマ特別番組である(視聴率8.3%)。

目次

概要編集

過去同局で放送された、『せつない春』(1995年)、『奈良へ行くまで』(1998年)、『小さな駅で降りる』(2000年)、『香港明星迷』(2002年)に続く、山田太一脚本による第5作目の作品。5本すべてを、松原信吾が監督している。

日本民間放送連盟賞最優秀賞受賞記念、および平成20年度(第63回)文化庁芸術祭参加作品として、2008年11月12日の21:00 - 23:18に再放送された(視聴率4.4%)。芸術祭では優秀賞(テレビ部門・ドラマの部)を受賞した。

チャンネル銀河で2015年11月1日に、日本映画専門チャンネルで2017年9月19日に、放送された。

物語の概略編集

妻に先立たれた危機管理コンサルタントが主人公。企業の不祥事や、娘の同級生の自殺を中心とし、本当・真実を言うことの勇気や大切さ、家族の絆を描いた内容となっている。

出演編集

スタッフ編集

遅れネット局編集

外部リンク編集