メインメニューを開く
国道116号方面。写真右下に道路元標がみえる。2011年8月7日撮影。
国道7号、萬代橋方面。2014年10月11日撮影。
新潟市 道路元標。2019年4月30日撮影。
地図
国道7号標識
国道8号標識
国道17号標識
国道113号標識
国道116号標識
国道289号標識
国道350号標識
国道402号標識
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
新潟県道565号標識

本町交差点(ほんちょうこうさてん)は、新潟県新潟市中央区にある交差点である。

概要編集

国道7号8号17号をはじめとする、一般国道8路線の起終点が集中している。これは高知県高知市県庁前交差点と並んで日本最多である[1]。また、8路線の起終点を示す標識である、道路元標が設置されている。

ここに国道8路線の起終点が集中した理由は、新潟市が本州日本海側の最大都市であることと、地理的要因として阿賀野川・信濃川の2大河川が流入し、これら河川に沿って並行する道路が発達してきたことによる[2]。新潟市には周辺に大きな市街地がないことからも、道路法が国道の指定要件である「主要な都市間を結ぶ道路」という規定によって、新潟市の周辺で事実上終わる国道路線であっても、法律の縛りによって新潟市まで起終点を引っ張ってくる必要があるためでもある[3]

当交差点を起点とする国道編集

当交差点を終点とする国道編集

当交差点からの距離編集

 
新潟市道路元標
 
新潟市道路元標の里程標。2019年4月30日撮影
 
新潟市道路元標の説明。2019年4月30日撮影

国道7号 酒田・村上・新発田方面編集

国道8号 上越・長岡・三条方面編集

国道17号 みなかみ・小千谷・見附方面編集

国道113号 南陽・長井・胎内方面編集

国道116号 柏崎方面編集

  • 柏崎 78km

国道289号 燕方面編集

国道350号 新潟港方面編集

  • 新潟港 3km

国道402号 出雲崎方面編集

周辺編集

脚注編集

  1. ^ 佐藤健太郎 2014, pp. 40–41.
  2. ^ 佐藤健太郎 2015, p. 171.
  3. ^ 佐藤健太郎 2015, p. 172.

参考文献編集

  • 佐藤健太郎『ふしぎな国道』講談社〈講談社現代新書〉、2014年。ISBN 978-4-06-288282-8
  • 佐藤健太郎『国道者』新潮社、2015年11月25日。ISBN 978-4-10-339731-1

関連項目編集