本覚寺(ほんがくじ)は、富山県富山市にある浄土真宗真宗大谷派)の寺院。山号は神保山。本尊は阿弥陀如来

本覚寺
本覚寺本堂(1)
本覚寺本堂
所在地 富山市婦中町富崎5153
位置 北緯36度38分29.717秒
東経137度7分18.458秒
座標: 北緯36度38分29.717秒 東経137度7分18.458秒
山号 神保山
宗旨 浄土真宗
宗派 真宗大谷派
本尊 阿弥陀如来
創建年 1343年康永2年)
開基 明雲
中興年 1505年永正2年)
中興 無雲
正式名 神保山本覚寺
文化財 銅製楊柳観音像(重要美術品)
法人番号 9230005003041 ウィキデータを編集
本覚寺 (富山市)の位置(富山県内)
本覚寺 (富山市)
テンプレートを表示

歴史編集

南北朝時代に飛騨吉城郡袈裟丸村で創建されたと伝える。室町時代に越中へ移転し、婦負郡袋村、ついで同郡富崎村へ移転し神保氏の保護を受けた。