本覚寺(ほんがくじ)は、静岡県静岡市駿河区池田1379番地にある日蓮宗の本山(由緒寺院)。山号は青龍山。

本覚寺の山門。2016年2月撮影。
本覚寺の大クス。2016年2月撮影。

沿革編集

  • 正応 元年(1288年)-日位が岩淵の中之郷に小庵を結ぶ(現在の等覚寺)。
  • 永仁6年(1294年)-府中・宮が崎に寺を移す。
  • 徳治2年(1307年)-時の領主より池田の郷を賜り、翌年当山を開基。
  • 明治2年(1868年)-失火により、総門・本堂・本仏堂・金毘羅宮以外の諸堂を焼失。以後再建を図る。

現住は60世渡邊日心貫首(富士宮市吉祥寺より晋山)。西谷鏡師法縁。

主な伽藍編集

  • 山門
  • 本堂-文政元年(1818年)
  • 本仏堂-元亨元年(1321年)
  • 金毘羅堂-享保5年(1720年)
  • 鐘楼-明治41年(1908年)

旧末寺編集

日蓮宗は昭和16年に本末を解体したため、現在では、旧本山、旧末寺と呼びならわしている。

  • 宝集山世尊寺(静岡市葵区瀬名川二丁目)
  • 向陽山玄祐寺(静岡市葵区川合二丁目)
  • 妙喜山法泉寺(静岡市清水区八木間町)
  • 見海山能満寺(静岡市清水区南矢部)
  • 瑞寿山慶林寺(長崎県南松浦郡新上五島町有川郷)

交通アクセス編集

参考資料編集

外部リンク編集

座標: 北緯34度58分43.5秒 東経138度25分45.9秒 / 北緯34.978750度 東経138.429417度 / 34.978750; 138.429417