メインメニューを開く

高永山 本門寺(こうえいざん ほんもんじ)は、香川県三豊市三野町下高瀬にある日蓮正宗本山寺院である。法華宗系各派では本門寺という寺院名が多数あり、それぞれ区別するために頭に所在地の讃岐をつけた、讃岐本門寺(さぬきほんもんじ)とも呼ばれている。また、地元の人からは、大坊さん(だいぼうさん)と呼ばれている。

本門寺
Koueizan-HonmonJi-Hondou.jpg
本堂
所在地 香川県三豊市三野町下高瀬1916番地
位置 北緯34度12分17.06秒
東経133度42分27.98秒
座標: 北緯34度12分17.06秒 東経133度42分27.98秒
山号 高永山
宗派 日蓮正宗
創建年 正中2年 (1325年)
開基 日仙
別称 讃岐本門寺大坊さん
文化財 開山堂(市文化財)
法人番号 8470005003902
テンプレートを表示
本門寺 (三豊市)山門
本門寺 (三豊市)開山堂

目次

起源と歴史編集

甲斐大石寺信徒秋山泰忠が、四国所領替えを命じられたとき、日蓮の弟子日興に教導師の派遣を要請。日興は、秋山家出身の寂日房日華を讃岐へ派遣した。(日華が下讃していないという説もある)

また、大石寺66代住職の日達が当寺の37代、大石寺67代の日顕が38代を兼務した(その間、当時の副住職が本門寺を維持管理していた)。現41代住職は梶原慈文(千葉県市川市弾正寺より晋山)

歴代住職編集

  • 初代  上蓮阿百貫房日仙上人
  • 第2代 寂日坊日華上人
  • 第3代 大弐阿日壽
  • 第4代 日山
  • 第5代 日門
  • 第6代 左京阿日香
  • 第7代 日迎
  • 第8代 日院
  • 第9代 日鬼
  • 第10代 日盛
  • 第11代 日秀
  • 第12代 日堯
  • 第13代 日首
  • 第14代 久遠院日円
  • 第15代 日乗
  • 第16代 久遠院日教
  • 第17代 雲竜院日研
  • 第18代 遠寿院日真
  • 第19代 恵林院日達
  • 第20代 日量
  • 第21代 長恩院日要
  • 第22代 本興院日恵
  • 第23代 日泰
  • 第24代 瑞光院日遦
  • 第25代 浄光院日邐
  • 第26代 便妙院日逞
  • 第27代 日忠
  • 第28代 日住
  • 第29代 貫正阿日睿
  • 第30代 貫善阿日弘(橋本阿、道号:寛善、俗姓:小笠原)
  • 第31代 小笠原阿英道院日芳(道号:泰英、俗姓:小笠原)
  • 第32代 証種院日垢
  • 第33代 広善院日貫
  • 第34代 恵光院日章上人(俗姓:大川)
  • 第35代 久遠院日鳳上人(道号:文覚、俗姓:相馬)
  • 第36代 上蓮阿仙流院日文贈上人(道号:祐覚、俗姓:貞広)
  • 第37代 日達上人(総本山第66世・本門寺貫主兼務)(道号:精道、俗姓:細井)
  • 第38代 日顕上人(総本山第67世・本門寺貫主兼務)(道号:信雄、俗姓:阿部)
  • (副住職 大野阿智浄房日透大徳(俗姓:三好、昭和48年9月就任~60年1月逝去))
  • 第39代 法護阿日淳贈上人(道号:慈正、俗姓:稲尾)
  • 第40代 横田智研
  • 第41代 梶原慈文

文化財編集

本門寺が所有する「絹本著色日蓮聖人像狩野常信筆」と「本門寺中世文書」が2012年3月に香川県有形文化財に指定されることになった。絹本著色日蓮聖人像狩野常信筆(縦103cm、横58cm)は、日蓮聖人画像「夢之御影」の写しで、当時の狩野派で中心画家の一人だった常信が17世紀中頃に制作し、のちに秋山泰忠の子孫が「夢之御影」とともに本門寺に寄進したとされる。本門寺中世文書のほうは、14世紀中頃~16世紀の寺運営取り決めや寺領譲渡の記録文書20点で、地方寺院から有力な法華宗寺院に発展する過程を文書で明らかにしている。本門寺は13世紀末に甲斐から讃岐へ移った甲斐源氏の一族である秋山泰忠が創建したと伝えられるが、この文書は蒙古襲来に備えて西国に下った秋山氏についても触れており、歴史学上も価値が高い。

伽藍編集

  • 三門 寛延元(1748)年建立
  • 本堂(御影堂) 天明元(1781)年建立。七軒四面総欅造り。宗祖板曼荼羅本尊・宗祖御影を安置。
  • 開山堂 元禄10(1697)年建立。吊り上げ式格子戸腰板はずしという方式の建築。広縁が能舞台としても使用可能。町指定文化財。日興板曼荼羅本尊・日仙御影安置。
  • 客殿 明治43年に焼失。大正9年11月再建。日興板曼荼羅本尊安置。
  • 精霊殿(位牌堂)
  • 鐘楼 明治20年建立。「久遠の梵鐘」と称している。
  • 宝蔵 明治15年建立。昭和59年に現在地に移転。日興筆曼荼羅本尊、宗祖御影画(通称:夢の御影)、本門寺文書等所蔵。
  • 内塔中 法善坊、泉要坊、奥之坊(正信会占拠中)、西之坊(正信会占拠中)
  • 外塔中 中之坊、西山坊、宝光坊(現在は廃坊、墓地等の敷地は本門寺が管理)、上之坊

     中之坊の墓地には、本門寺開基・日仙の正墓がある。

行事編集

年中行事

  • 1月1日 元旦勤行
  • 1月1日 - 1月3日 新年勤行
  • 1月7日 日仙上人法要・墓参
  • 2月3日 節分会
  • 2月7日 日興上人法要
  • 2月16日 宗祖御誕生会
  • 3月5日 日高会
  • 春分の日 春季彼岸会
  • 4月28日 宗旨建立会
  • 7月16日 御霊宝虫払法要
  • 8月10日 盂蘭盆会
  • 8月15日 日仙上人墓参
  • 8月最終日曜日 灯篭供養
  • 9月12日 竜の口法難会
  • 秋分の日 秋季彼岸会
  • 10月1日 日精贈上人法要
  • 11月15日 日目上人法要
  • 11月中旬 七五三祝
  • 11月22日 - 11月25日 大坊市
  • 11月22日 - 11月23日 御会式
  • 11月25日 本門寺歴代満山供養

月例行事

  • 7日 日興上人御講
  • 第1日曜日 広布唱題会
  • 第2日曜日、13日 宗祖御報恩講
  • 15日 日目上人御講

交通アクセス編集

  • JR予讃線みの駅から徒歩1分
    本寺院は同駅の旧駅名「高瀬大坊駅」の由来でもある。

関連項目編集

外部リンク編集