札幌オートサロン

札幌オートサロン(さっぽろオートサロン)は、2000年から2007年まで北海道札幌市で行われていた、チューニングカー、カスタムカーを主体としたイベントである。

札幌オートサロン
Sapporo Auto Salon
イベントの種類 展示会
正式名称 札幌オートサロン
開催時期 毎年5月中旬または下旬の土曜日と日曜日
初回開催 2000年4月29日~30日
最終開催 2007年5月26日~27日
会場 札幌コミュニティドーム(つどーむ)
主催 東京オートサロン事務局
後援 北海道新聞社
三栄書房
協賛 エイベックス・エンタテインメント株式会社
出展数 41社(2006年)
38社(2007年)
来場者数 33,455名(2006年)
30,969名(2007年)
札幌コミュニティドームへの交通アクセス
最寄駅 札幌市営地下鉄東豊線栄町駅
直通バス 北海道中央バス「つどーむ前」
駐車場 あり
公式サイト
備考
第1回から2004年までは札幌流通総合会館(アクセスサッポロ)で毎年4月下旬の土曜日と日曜日に開催。
2005年から現在地にて毎年5月に開催されていた。

概要編集

沿革・出来事編集

アクセスサッポロ時代編集

 
2000年から2004年までの会場だった札幌流通総合会館(アクセスサッポロ)
第1回(2000年4月29日・30日)
第2回(2001年4月28日・29日)
  • DUNLOPのキャンペーンガール「デジっ娘」(DIGICCO)が初登場。以降ステージショーの常連となる。
第3回(2002年4月27日・28日)
  • この年のGT選手権イメージガール「wi☆th」が28日に出演した。
  • この年から2004年まで開催日がGOLDENマーケットつどーむにて開催)と重なった。
第4回(2003年4月26日・27日)
第5回(2004年4月24日・25日)
  • 篠崎ゆきがステージMCを担当(翌年も)。
  • この年のA-classメンバーだった大石里沙が誕生日をステージ上で祝った。
  • この年はGT選手権公認CDの発売が5月中旬だったせいか、GTイメージガールの出演はなかった。

つどーむ時代編集

 
2005年から2007年までの会場だった札幌コミュニティドーム(つどーむ)
第6回(2005年5月14日・15日)
  • この年からオートサロンのロゴが現在のものへと変更。
  • 「wi☆th」のメンバーだった伊織が、『A-class』として2度目の出演。HINOIチームがデビュー曲「IKE IKE」を熱唱した。
  • 2年後にA-classメンバーとなる渡部由起子ALPINEブースでモデルをしていた。
第7回(2006年5月27日・28日)
  • この年のA-classメンバーだった内田さやかが急病で出演をキャンセル[4]。A-classは3人での出演となった。
  • この年はフェイスネットワーク[5]所属者がA-classメンバーに選ばれなかったが、榎並沙知[6]が「4☆TUNE」のメンバーとして出演したほか、前年のA-classメンバーだった三苫千景[7]avexのキャンペーンガールとして、高橋麻美RAYBRIGのイメージガールとして登場した。
  • レイザーラモンが28日に出演。HGとRGが過激な笑いをステージ上で繰り広げた。
  • これまで連続出場を続けたDIGICCOが出演した最後の年でもある[8]
第8回(2007年5月26日・27日)

関連項目編集

  • 北海道健康サ美ット - 第1回から第5回までの会場だったアクセスサッポロにて2008年から2012年まで、毎年5月の第4土曜日と日曜日に開催されていたイベント。

脚注編集

  1. ^ 現在は「SHANADOO」のメンバーとして活躍中。
  2. ^ 但し中止の理由についてはオートサロンの公式サイトでも一切明かされていなかった。
  3. ^ 札幌カスタムカーショー 公式サイト
  4. ^ その後内田はメディアに出ることもなく芸能界を引退している。
  5. ^ 2009年12月に会社解散。
  6. ^ 現在はニューゲートプロダクションに移籍し「川村えな」に改名している。
  7. ^ 後にプラチカに移籍し「千景」に改名したが、現在はモデル業を引退している。
  8. ^ 翌年は出演することもなく2008年1月に完全解散した。
  9. ^ その後ディスカバリー・エンターテインメントに移籍し「冨永あやの」に改名したが、現在は退所している。

外部リンク編集