札幌市公文書館(さっぽろしこうぶんしょかん)は、北海道札幌市中央区南8条西2丁目に所在する歴史資料館。札幌市政に関する重要な公文書を保管・公開している。札幌市文化資料室を前身とする。

札幌市公文書館

札幌市政の業務で使用されなくなった重要な公文書(特定重要公文書)を、保管・公開する施設として開設された。公文書の他には歴史的資料物(地図・写真など)が所蔵されている。

沿革編集

  • 2006年4月 - 歴史資料物を札幌市資料館より移設。旧・札幌市立豊水小学校に札幌市文化資料室として開設。
  • 2009年11月 - 札幌市公文書館基本構構想を策定。
  • 2011年6月 - 札幌市公文書館整備計画を策定。
  • 2012年6月 - 札幌市公文書管理条例を制定。
  • 2013年
    • 3月 - 札幌市公文書館条例を制定。
    • 7月 - 札幌市公文書館を開館。

施設編集

  • 営業時間:8:45 - 17:15
  • 休館日:日・月曜日・祝日・12月29日-1月3日
  • 入場料:無料

豊水まちづくりセンター(豊水会館)を併設。

旧・豊水小学校編集

 
大典記念文庫
 
ほうすい師弟の像

札幌市立豊水小学校(さっぽろしりつ ほうすいしょうがっこう)は、かつて存在した公立小学校である。札幌市公文書館は、廃校後の本校の校舎を利用している。

各種スポーツが盛んなことで知られ、北海タイムス社主催の「全道(樺太)少年野球大会」では、第2・4・6回大会で優勝している[1]中日ドラゴンズでプレーした谷木恭平などを輩出した。

沿革(豊水小学校)編集

  • 1882年(明治15年)6月20日 - 藻岩学校第一分校が開校[2]。校舎は南1条西2丁目の豊振夜学校に間借りしていた[2]
  • 1884年(明治17年)12月27日 - 藻岩学校第一分校を廃止し、新たな学校を設置する認可が下りる[3]
    • その後直ちに豊水学校を設立、南2条東2丁目に仮校舎を置く(推定)[4]
  • 1885年(明治18年)2月10日 - 南5条東2丁目の本校舎に移転し、開校式を挙行[5]
  • 1886年(明治19年)4月1日 - 創成小学校第二分校となる[6]
  • 1893年(明治26年)4月1日 - 豊水小学校となる[7]
  • 1895年(明治28年)4月1日 - 豊水尋常小学校となる[8]
  • 1900年(明治33年)11月24日 - 南8条西2丁目に新校舎落成、移転[9]。この日を開校記念日とする[10]
  • 1907年(明治40年)4月1日 - 豊水尋常高等小学校となる[11]
  • 1931年(昭和6年)4月1日 - 豊水尋常小学校となる[12]
  • 1941年(昭和16年)4月1日 - 豊水国民学校となる[13]
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 豊水小学校となる[13]
  • 1985年(昭和60年)11月24日 - 開校百周年記念式典を挙行[14][15]
  • 2004年(平成16年) - 札幌市立資生館小学校へ統合され廃校[16]

豊水の庭編集

札幌市公文書館の敷地内には、旧・豊水小学校の施設を保存する「豊水の庭」がある。

大典記念文庫
1916年(大正5年)、大正天皇の即位を記念して設立された文庫。さっぽろ・ふるさと文化百選のNo.008に選定されている。
ほうすい師弟の像
1940年(昭和15年)11月に建立されたレリーフ。1908年(明治41年)2月から33年にわたって勤務し、校長も務めた[17]山口初太郎の功績を顕彰したもの[1]。戦時中、金属部品の材料として供出されたが、1950年(昭和25年)に再建された[1]

脚注編集

  1. ^ a b c 『札幌の小学校』17頁
  2. ^ a b 『豊水百年』25頁
  3. ^ 『豊水百年』27‐28頁
  4. ^ 『豊水百年』28頁
  5. ^ 『豊水百年』29頁
  6. ^ 『豊水百年』186頁、『札幌の学校』97頁。『豊水百年』33頁では4月4日となっているが、誤植か。
  7. ^ 『豊水百年』35頁。『札幌の学校』97頁では学校名を「豊水簡易小学校」としているが、間違いであろう。『豊水百年』によると、創成小学校第二分校となった1886年(明治19年)に簡易小学校(3年制)となり(33-34頁)、新校舎が落成した1891年(明治24年)4月1日に尋常科課程(4年制)に改組されている(35頁)。
  8. ^ 『豊水百年』186頁
  9. ^ 『豊水百年』46頁
  10. ^ 『豊水百年』48頁
  11. ^ 『豊水百年』50頁、187頁。『札幌の小学校』97頁では「明治41・4・1」となっているが、間違いであろう。
  12. ^ 『札幌の小学校』97頁
  13. ^ a b 『豊水百年』189頁
  14. ^ “完成間近のアイスホッケー場 市へ正式に寄贈”. 北海道新聞. (1985年11月25日) 
  15. ^ 『札幌の小学校』15頁では「昭和61年11月」となっているが、間違い。
  16. ^ “児童・小学校の数 どんどん減ってる!”. 北海道新聞. (2004年4月7日) 
  17. ^ 像の裏面の碑文に「明治四十一年二月本校訓導トシテ赴任セラレ大正十一年五月校長ニ補セラル 勤続三十有余年今日ニ逮フ」、日付は「昭和十五年十一月二十四日」とある。

参考文献編集

  • 『豊水百年』「豊水百年」編集委員会・編、豊水小学校開校百周年記念事業協賛会、1985年
  • 『札幌の小学校』さっぽろ文庫46、札幌市教育委員会文化資料室・編、札幌市、1988年

外部リンク編集

座標: 北緯43度3分5.6秒 東経141度21分26.9秒 / 北緯43.051556度 東経141.357472度 / 43.051556; 141.357472