札幌市豊平区体育館(さっぽろしとよひらくたいいくかん)は、北海道札幌市豊平区月寒東に所在する、札幌市の地区体育館。 1984年(昭和59年)10月10日開館[1]

札幌市豊平区体育館
SAPPORO TOYOHIRA GYMNASIUM
Sapporo Toyohira Gymnasium.JPG
施設情報
正式名称 札幌市豊平区体育館
用途 屋内スポーツ競技全般・トレーニング施設・ランニングコースなど
事業主体 札幌市
管理運営 さっぽろ健康スポーツ財団
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積 13,697.32m²
建築面積 3,383.92m²
延床面積 5,504.40m²
階数 地上3階
高さ 15.1m
着工 1983年昭和58年)10月
竣工 1984年昭和59年)9月
所在地 062-0052
北海道札幌市豊平区月寒東2条20丁目4-15

概要編集

札幌市の地区体育館のなかでは競技室の面積が一番大きく(1885m2)、唯一ハンドボールの公式コートが設定できる。また、屋外の野球場施設は、少年野球リトルシニアなど地区大会の球場としても使用される。

施設は札幌市が所有し、(財)さっぽろ健康スポーツ財団が指定管理者として運営管理を行う。

設備編集

所在地編集

  • 北海道札幌市豊平区月寒東2条20丁目4-15

交通機関編集

路線バス
自家用車

脚注編集

  1. ^ “豊平区が完成 体育の日にオープン”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1984年8月30日)

外部リンク編集