朴葉味噌

この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
朴葉味噌

朴葉味噌(ほおばみそ)とは飛騨(現在の岐阜県北部)高山地方郷土料理の名称である。

自家製の味噌ネギなどの薬味椎茸などの山菜をからめたものをに載せて焼き、ご飯に載せて食べる。

近年では、観光業を中心に地方色を出した客をもてなす料理としての進化が進み、朴葉味噌の上に野菜を載せて焼く形式で供される事もある。この場合はご飯の供としてではなく、一品料理となる。

調理方法編集

調理方法としては、具材と味噌を乗せた朴葉を卓上コンロに乗せて炙るのが一般的である。

しかし家庭においては、フライパンやホットプレートにアルミホイルを置いて、その上に具材を合わせた朴葉を乗せることでも調理ができる。