メインメニューを開く

杉元 伶一(すぎもと れいいち、1963年昭和38年) - )は、日本小説家、漫画原作者である。

杉元 伶一
(すぎもと れいいち) 
ペンネーム 杉元 伶一
(すぎもと れいいち) 
誕生 日本の旗 日本埼玉県 
職業 小説家
言語 日本語 
最終学歴 早稲田大学中退 
活動期間 ? -  
主な受賞歴 1987年:第49回小説現代新人賞受賞。(『東京不動産キッズ』)
テンプレートを表示

人物編集

埼玉県生まれ。早稲田大学社会科学部中退。1987年昭和62年)、『東京不動産キッズ』で第49回小説現代新人賞を受賞した。

独特の皮肉な作風で、時流を鋭く描き出すことを得意とした。小説の他に、エッセイ・漫画原作もある。刊行された中では最初の長編小説である、『就職戦線異状なし』(1990年平成2年))は、1991年平成3年)に金子修介監督で映画化された。

著作編集

オリジナル長編小説
エッセイ
  • フリーター・クロニック 講談社(1989年)、講談社文庫(1996年)
合作エッセイ
漫画原作
  • 東京不動産キッズ(杉本成三名義) 画・上鹿渡健二 全1巻 月刊アフタヌーン連載 講談社(1988年)
  • 国民クイズ 画・加藤伸吉
    • 講談社モーニングKC版 全4巻 1994年〜1995年
    • 太田出版(合本版)版 上下2分冊 2001年7月
  • ネイキッド 変體累ヶ淵(全3巻) 画・米餅昭彦 講談社(1998年)

外部リンク編集