メインメニューを開く

杉原川(すぎはらがわ)は、兵庫県中部を南流する河川加古川の支流の一つ。河川名は上流域の旧地名、杉原谷村(現在の多可町加美区の北半分)に由来する。ひいては、戦国時代に杉原氏(杉原兵太夫)の領地であったことによる地名である。

杉原川
杉原川 2008年11月4日撮影
西脇市内
水系 一級水系 加古川
種別 一級河川
延長 -- km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 -- km²
水源の標高 -- m
河口・合流先 加古川(兵庫県)
流域 日本の旗 日本 兵庫県
テンプレートを表示

高級和紙である杉原紙はこの流域に産する。

流路編集

兵庫県多可郡多可町加美区山寄上に源を発する。多可町中区と西脇市を貫流し、西脇市野村町および和布町付近で加古川に合流する。

流域の自治体編集

支流編集

  • 丹治谷川
  • 市原谷川
  • 三谷川
  • 多田川
  • 思出川
  • 安田川

橋梁編集

下流より記載 西脇大橋・由縁橋(ゆかりばし)・蓬来橋・豊川歩道橋・新豊川橋・三和橋・春日橋・(旧)春日橋・西仙寺橋・市原大橋・日野大橋・天神橋・羽山橋・森本中央大橋・森本橋・加都良大橋・渡瀬橋・丘山橋・高東橋・高田橋・月ケ花橋

並行する交通編集

道路編集