メインメニューを開く

杉山 三郎(すぎやま さぶろう、1952年 - )は、日本人類学者考古学者人類学博士

目次

略歴編集

学歴

  • 1981年3月 - 東京経済大学経済学部 卒業
  • 1987年8月~1990年6月 - マサチューセッツ州ブランダイス大学人類学学科博士課程(中退)
  • 1990年7月~1995年5月 - アリゾナ州アリゾナ州立大学人類学学科博士課程(卒業)
  • 1995年5月 - アリゾナ州アリゾナ州立大学人類学学科 博士号(人類学)学位取得

職歴

  • 1976年8月~1978年10月 - 静岡県藤枝市教育委員会、静岡県西駿考古学研究会、西武 建設による藤枝市三軒家発掘調査団、調査員
  • 1980年1月~1987年7月 - メキシコ国立人類学歴史学研究所、測量士、後、研究員
  • 1990年8月~1994年7月 - アリゾナ州立大学人類学学科、研究助手
  • 1994年8月~1995年6月 - ハーバード大学ダンバートン・オークス博物館フェロー
  • 1995年7月~1999年3月 - アリゾナ州立大学人類学学科、研究員(Research Professional)
  • 1999年4月~2003年3月 - 愛知県立大学外国語学部、助教授
  • 2001年4月~2008年3月 - 愛知県立大学外国語学部、大学院国際文化研究科(国際文化専攻)、教授
  • 2005年9月~2006年3月 - ハーバード大学ダンバートン・オークス博物館フェロー
  • 2006年7月 - 現在 アリゾナ州立大学人類進化・社会変化学部、研究准教授(Part-Time)。2015年度より研究教授(Part-Time)
  • 2008年4月 - 現在 愛知県立大学大学院国際文化研究科(国際文化専攻)、特任教授
  • 2013年4月 - 現在 愛知県立大学 多文化共生研究所 所長

テレビ出演編集

著作物編集

文部科学省科学研究費補助金研究成果報告書
  • 『計画都市テオティワカンの発祥とモニュメント : 月のピラミッド発掘資料の分析と解釈』 2006-2007 愛知県立大学
  • 『中米古代国家の形成とイデオロギー : テオティワカン「月のピラミッド」発掘調査』 2002-2004 愛知県立大学
  • 『メソアメリカにおける古代都市国家の起源』 2000-2001 愛知県立大学

関連書籍編集

  • 2010年 - 『プロフェッショナル 仕事の流儀Ⅱ 2008-2009』 NHK「プロフェッショナル」制作班(著) ISBN 978-4-591-11532-9

参考資料編集