メインメニューを開く

杉山 勇司(すぎやま ゆうじ、1964年3月31日[1] - )は、日本のレコーディング・エンジニア。これまでにSOFT BALLETNav Katze東京スカパラダイスオーケストラSCHAFT、、ピチカート・ファイヴ藤原ヒロシUANIGOX JAPANL'Arc〜en〜CielLUNA SEAJungle Smile広瀬香美CORE OF SOULCUBE JUICE櫻井敦司dropz睡蓮などを手がけている。現在、東京スクールオブミュージック専門学校で講師も務めている。2004年にレコーディング教本1冊を著し、雑誌などでもPro Tools関係を中心に執筆している[2]。大阪府出身。

杉山勇司
生誕 (1964-03-31) 1964年3月31日(55歳)
出身地 大阪府
ジャンル J-POPロック
職業 プロデューサーエンジニア
活動期間 1988年 -
U2

生い立ち編集

高校1年からクリームの「ホワイト・ルーム」のコピーでギターを始める。高校2年でドゥービー・ブラザーズオーティス・レディングピーター・ガブリエルのコピーバンドを組み、ベースを担当した。高校3年のころ、知り合いの音楽関係者の機材運搬の手伝いで初めてレコーディング・スタジオを訪れ、レコーディングに興味を持つ[2]

経歴編集

大学時代に、大学近くのリハーサル・スタジオがTEACの16チャンネルレコーダー・ミキサーを入荷したものの、システムを操作できるスタッフがいないと知り、リハーサル・スタジオに頼み込んでアルバイトとして働き始める。スタジオにはレコーディング環境もあったため、レコーディングの仕事もスタートさせる。このスタジオを約3年であとにし、上京。東京でPAエンジニアの仕事を始めたことをきっかけに、SOFT BALLETくじら東京スカパラダイス・オーケストラなどの大きな仕事を務めるようになり、28歳までPAエンジニアを続ける。ビクタースタジオでレコーディング・エンジニアとしてのキャリアを本格的にスタートさせる[2]

著書編集

  • 『レコーディング/ミキシングの全知識』 (2004) リットーミュージック ISBN 978-4845611409

脚注編集

外部リンク編集