メインメニューを開く

杉山 博(すぎやま ひろし、1918年8月4日[1][2] - 1988年10月20日[1][2])は日本の歴史学者、東京大学名誉教授。専門は日本中世史。

目次

略歴編集

神奈川県出身[1]1941年國學院大學文学部卒業[2]。その後、兵役につき[2]、戦後、1946年國學院大學図書館司書、翌1947年東京大学史料編纂所勤務[2]を経て、1972年東京大学史料編纂所教授。1976年から駒澤大学文学部教授[1]

地方史研究協議会の創立にも加わっており[2]、史料・文書や自治体史の編修に尽力した。

著作編集

杉山の急病という事情で、藤木久志佐々木銀弥百瀬今朝雄瀬野精一郎福田榮次郎永原慶二池永二郎がそれぞれの専門分野を分担して執筆している(誰がどの章を担当したかは書かれていない)[3]
  • 小田原衆所領役帳〈日本史料選書〉、近藤出版社、1969年。
  • 北条早雲のすべて、新人物往来社、1984年。
  • 北条早雲、名著出版〈小田原文庫〉/ 小田原文庫刊行会編集、1976年。
  • 庄園解体過程の研究、東京大学出版会〈東大人文科学研究叢書〉、1959年。
  • 戦国大名 後北条氏の研究、名著出版、1982年。
共著
編修・監修
関連
  • 戦国の兵士と農民、杉山博先生還暦記念会編、角川書店、1978年。
  • 駒沢史学 杉山博先生古希紀念号―戦国大名論集、駒澤大学、1988年。
  • 戦国期職人の系譜―杉山博博士追悼論集、永原慶二所理喜夫他、角川書店、1989年。

参考文献編集

  • 所理喜夫、「故杉山博先生の学問とその系譜」、永原慶二; 所理喜夫編 『戦国期職人の系譜:杉山博博士追悼論集』 角川書店、1989年、339-344頁。ISBN 4048210378 
  • 署名なし「杉山博先生を偲ぶ」『駒沢史学』第44号、1990年、 99頁、 NAID 110007002984

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 署名なし 1990
  2. ^ a b c d e f 所理喜夫 1989
  3. ^ 稲葉継陽 「解説」(新装版・中公文庫 『日本の歴史11 戦国大名』ISBN 978-4122045088 中央公論新社、2005年、p.544。