メインメニューを開く

杉岡 沙絵子(すぎおか さえこ、1990年11月10日[1] - )は、日本フリーアナウンサー。元静岡第一テレビアナウンサー。現在は静岡県静岡市葵区の株式会社グランデに所属。広島県廿日市市出身。

すぎおか さえこ
杉岡 沙絵子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 広島県廿日市市[1]
生年月日 (1990-11-10) 1990年11月10日(28歳)
血液型 O型[1]
最終学歴 広島女学院大学生活科学部管理栄養学科
職歴 静岡第一テレビ
(2013年 - 2018年)
活動期間 2013年 -
ジャンル スポーツ
配偶者 三村勇飛丸
出演番組・活動
出演経歴D-sports SHIZUOKA
○ごと

人物編集

広島県立廿日市高等学校広島女学院大学生活科学部管理栄養学科卒業[2]

小学校1年から大学までバドミントン選手としてプレー経験があり、高校1年次の広島県高等学校新人戦大会では女子シングルスで3位に入賞したこともあるという[2]

2009年の広島女学院大学入学直後にMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(2代目広島市民球場)が開場した際に、地元のプロ野球球団である広島東洋カープが初代ホームランガール[注 1]の募集に当選して1年間務めたり[2][3]、大学3年次の2011年第35回広島フラワーフェスティバル・フラワークイーンに選出されるなど活動派ぶりも見せている[4][5]

また大学時代には広島ローカルのモデル事務所・エイトプロジェクト所属のタレントとしての活動歴もあり、2011年8月から2012年3月まで『ZIP!』(日本テレビ放送網系列)の広島テレビローカルパートの「ひろしまお天気美人」の初代キャスターとして出演している[6]

杉岡は大学卒業後の進路として管理栄養士の職に就きたいと思っていたが、前述の「ひろしまお天気美人」への出演をきっかけにアナウンサーを志し、放送局20社にエントリーしての就職活動の末に静岡第一テレビに合格し、2013年に入社した[7]。尚、大学卒業直後に管理栄養士国家試験に合格しており、資格を保持している[7]

静岡第一テレビ入社後に司会者として出演していた『D-sports SHIZUOKA』では、かつてのバドミントン選手の経歴を活かして自らあらゆるスポーツに挑戦するリポートコーナー、または番組と連動する同名の雑誌『D-sports SHIZUOKA』で管理栄養士の資格を活かし、スポーツ選手用の食事メニューを考案する「杉岡アナのアスリート勝負メシ!」の連載を担当していた[8][7]

2018年2月7日、約2年半の交際を経てラグビートップリーグヤマハ発動機ジュビロに所属する三村勇飛丸と同年4月に結婚することを発表。杉岡は同年3月で静岡第一テレビを退社しフリーアナウンサーに転身[9]

過去の担当(出演)番組編集

学生時代編集

  • ZIP!』(広島ローカルパート)「ひろしまお天気美人」

静岡第一テレビ時代編集

フリー転身後編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ ホームランを打ったカープ選手に花束やぬいぐるみを手渡す女性アシスタント

出典編集

  1. ^ a b c 株式会社グランデによるプロフォール”. 株式会社グランデ. 2019年2月16日閲覧。
  2. ^ a b c 杉岡沙絵子アナ 生粋のカープ女子「始球式したい」 日刊スポーツ 2015年12月18日付
  3. ^ 初代ホームランガール発表 中国新聞 2009年3月23日付(Internet Archive)
  4. ^ フラワークイーン決定について 第35回広島フラワーフェスティバル公式サイト 2011年3月23日付(Internet Archive)
  5. ^ フラワークイーン 山口放送『お昼はZENKAI ラヂオな時間』ブログ 2011年4月19日
  6. ^ ついに「ひろしまお天気美人」スタートしました ひろしまお天気美人 Facebook 2011年8月7日
  7. ^ a b c 杉岡沙絵子アナ 「管理栄養士」志望から女子アナへ 日刊スポーツ 2015年12月19日付
  8. ^ D-sports SHIZUOKA発!日本一筋肉痛の多い女子アナ・杉岡沙絵子さんが教える「初心者お勧めスポーツベスト6」 痛快! 静岡県 2016年5月12日
  9. ^ ヤマ発ラグビー三村勇飛丸、杉岡沙絵子アナと結婚へ 日刊スポーツ 2018年2月7日付

外部リンク編集