杉浦 光夫(すぎうら みつお、1928年9月10日- 2008年3月11日)は、日本の数学者東京大学名誉教授。

愛知県岡崎市出身。1946年、愛知県岡崎中学校(現・愛知県立岡崎高等学校)卒業[1]。1953年、東京大学理学部数学科卒業。1961年、理学博士。東京大学教養学部助教授、教授、1989年、定年退官、名誉教授。1989年、津田塾大学学芸部教授。2003年より津田塾大学理事。

俳優杉浦直樹は従兄弟である。

著書編集

共編著編集

翻訳編集

  • 「ブルバキ数学史」 村田全,清水達雄共訳 東京図書、1993年 のちちくま学芸文庫
  • 「リーマン論文集」 足立恒雄,長岡亮介共編訳 朝倉書店 2004年

脚注編集

  1. ^ 『岡高同窓会名簿 1986』 愛知県立岡崎高等学校同窓会長、1986年10月1日、108頁。