メインメニューを開く

杉田 圭(すぎた けい)は、日本漫画家鹿児島県出身[1]静岡大学卒業[1]

概要編集

2008年2009年まで動画共有サイトニコニコ動画にて、「cdm」名義で手書きMADを投稿する。その独特なイラストタッチとセンスは同動画サイト内でほぼ全ての投稿作品が10万回超の再生数を記録する人気となり、「この場所で、みなさんに遊んでいただけたことが今回のご縁に繋がりました。ほんとうにほんとうにありがとうございます。[2]」の挨拶とともに2010年8月1日、プロとしてデビューしたことを報告する。

デビュー作は小倉百人一首を漫画で解説した「超訳百人一首 うた恋い。」。2011年7月現在、シリーズ累計21万部[3]を突破しており、2012年夏のTVアニメ化が決定した[4][5]

作品リスト編集

CD・DVD編集

  • 筑波嶺の想ひ出(第2巻特装版付属DVD)
  • 超訳百人一首 うた恋い。ドラマCD
  • うき世の月(第3巻特装版付属DVD)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『うた恋い。』第1巻 奥付 より。
  2. ^ 公開マイリストより
  3. ^ livedoor ニュース>Anigema” (日本語). 2014年4月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年7月5日閲覧。
  4. ^ TVアニメ化決定 杉田圭「うた恋い。」TVアニメ化決定:コミックナタリー2012年3月20日10:00
  5. ^ アニメ「超訳百人一首 うた恋い。」公式サイト

外部リンク編集