メインメニューを開く

李 會榮(り かいえい、イ・フェヨン、朝鮮語: 이회영1867年4月21日 - 1932年11月17日)は、大韓民国テロリストアナキズム活動家である[1]韓国の1代副大統領李始榮の第四兄である。新民会の会員と1919年大韓民国臨時政府に参加したが脱退した。1920年代の朝鮮人のテロ組織黑色恐怖團南華韓人靑年聯盟の指導者である。号は友堂우당、ゆうどう、ウダン)[2]

り かいえい
イ・フェヨン
李會榮
이회영.jpg
生誕 (1867-04-21) 1867年4月21日
李氏朝鮮の旗 李氏朝鮮漢城府(現在の大韓民国ソウル特別市
死没 1932年11月17日(1932-11-17)(65歳)
中華人民共和国の旗 中華人民共和国遼寧省大連市旅順(現在の旅順口区
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
李會榮
各種表記
ハングル 이회영
漢字 李會榮
発音: イ・フェヨン
日本語読み: り かいえい
英語表記:
2000年式
MR式
Lee Hoe-yeong
I Hoe-yeong
I Hoe-yŏng
テンプレートを表示
友堂
各種表記
ハングル 우당
漢字 友堂
発音: ウダン
日本語読み: ゆうどう
英語表記:
2000年式:
MR式:
Woodang
Udang
Utang
テンプレートを表示

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 조국 광복에 주춧돌을 놓은 사람 (朝鮮語)
  2. ^ 李会榮 (朝鮮語)

外部リンク編集