メインメニューを開く

李 元簇(り げんぞく、1923年9月24日 - 2017年3月8日)は台湾の政治家。中央政治学校法政学科を卒業後、ドイツボン大学に留学し法学博士号を取得する。閣僚を経て李登輝総統政権下で6年間、中華民国副総統を務めた。控えめな言動から「声なき副総統」と呼ばれた[1]

李 元簇
Li Yuan-tsu.jpg
プロフィール
出生: 1923年9月24日
死去: 2017年3月8日
出身地: 湖南省平江県
職業: 政治家
各種表記
繁体字 李元簇
簡体字 李元簇
拼音 Lĭ Yuáncù
和名表記: り げんぞく
発音転記: リー ユエンツゥ
テンプレートを表示

略歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 李登輝政権の「声なき副総統」 李元簇氏が死去 93歳”. 中央社フォーカス台湾 (2017年3月8日). 2017年3月8日閲覧。
 中華民国
先代:
劉季洪
国立政治大学学長
1973年 - 1977年
次代:
欧陽勛
先代:
蒋彦士
教育部長
1977年 - 1978年
次代:
朱匯森
先代:
汪道淵
法務部長
1978年 - 1984年
次代:
施啓揚
先代:
不在期間
中華民国副総統
1990年 - 1996年
次代:
連戦