メインメニューを開く

李勇(り ゆう、Li Yong、1951年 - )は、中華人民共和国の政治家、漢民族国際連合工業開発機関 (UNIDO) 事務局長。

浙江省竜泉生まれ。1973年中国共産党に入党した。1985年から1989年まで、国際連合中国代表を務めた。

中華人民共和国財政部財務省に相当)では、2002年から2003年まで財務次官補、2003年から2013年まで財務次官を務めた[1]

2013年6月に国際連合工業開発機関 (UNIDO) の事務局長に選出された[2][3][4]

脚注編集

  1. ^ UNIDO Director General: Li Yong - Biography”. UNIDO. 2015年9月4日閲覧。
  2. ^ A brief history”. UNIDO. 2015年9月4日閲覧。
  3. ^ “Chinese candidate Li Yong elected as new UNIDO Director-General”. Xinhua. (2013年6月24日). http://news.xinhuanet.com/english/china/2013-06/24/c_132482729.htm 2013年6月24日閲覧。 
  4. ^ Li Yong confirmed as new Director General of UNIDO”. United Nations Industrial Development Organization. 2013年7月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年7月5日閲覧。