李 沛瑶(り はいよう、1933年6月1日 - 1996年2月2日)は、中華人民共和国政治家。父は同じく政治家の李済深

広西チワン族自治区蒼梧県出身。中国国民党革命委員会中央主席、第八回全国人民代表大会副委員長を歴任した。1996年2月2日に自宅の警備を務めていた中国人民武装警察部隊警察官張金竜により殺害された。

略歴編集

参考文献編集