李珍和 (イ・ジンファ、イ・ジナ、ハングル: 이진화ラテン翻字: LEE Jin-hwa、1986年10月10日 - )は、大韓民国忠清北道忠州市出身の女子サッカー選手。ポジションはディフェンダーWKリーグ大教カンガルーズ所属。

李珍和 Football pictogram.svg
名前
本名 李珍和
愛称 じな
カタカナ イ・ジンファ
ラテン文字 LEE Jin-hwa
ハングル 이진화
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1986-10-10) 1986年10月10日(33歳)
出身地 大韓民国の旗忠清北道忠州市
身長 164cm
選手情報
在籍チーム 大教カンガルーズ
ポジション DF
背番号 2
ユース
2001-2002
2002-2004
2004-2005
蘂城女子中学校
忠州蘂城女子高等学校
永進専門大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2009
2010-
INACレオネッサ/神戸レオネッサ
大教カンガルーズ
53 (0)
x (x)
代表歴2
2005- 大韓民国の旗 韓国 15 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2010年2月5日現在。
2. 2010年2月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

小学生時代は陸上競技の選手だった。忠州市内の中学校の3年次に在籍中、周囲の薦めによりサッカーを始める。 忠州蘂城 (イェソン) 女子高等学校に進学後もサッカーを続けた。3年次在籍中の2004年、U-19韓国代表に選出され、FIFA U-19女子選手権に出場した。

卒業後、永進専門大学(現・永進専門大学校)に進学したが、2005年11月22日に大学より、INACレオネッサとプロ契約した旨が発表された[1]。翌2006年、大学を休学して来日、同国初の海外クラブチームでプレーする女子サッカー選手となった[2]。当初は本名を登録名としていたが、2008年度より、愛称である「ジナ」に登録名を変更している。

2005年、2008年と東アジアサッカー選手権に出場する韓国代表に選出され、2005年には優勝を経験した。その後一時期代表からは遠ざかっていたが、2009年8月に行われた韓国代表の候補合宿に招集された。

2009年11月、韓国の女子サッカー全国リーグであるWKリーグのドラフト会議で、水原FMC女子サッカークラブから1位で指名された[3]。2009年度シーズン終了後にINAC神戸を退団[4]し帰国。その後大教カンガルーズに入団した。

個人成績編集

クラブ リーグ 背番号 ポジション 試合 得点
2006 INACレオネッサ L・リーグ1部 (L1) 3 DF
2007
2008
2009 INAC神戸レオネッサ 7 0
2010 大教カンガルーズ WKリーグ 2 DF 16 0
2011

代表歴等編集

脚注編集

  1. ^ <女子サッカー> イ・ジンファが神戸INACと契約 中央日報2005年11月22日付記事 2009年9月13日 05:34 (UTC)閲覧
  2. ^ 女子サッカーL1昇格 INACに新戦力 神戸新聞公式サイト 2006年2月26日付記事 2009年9月13日 05:41 (UTC)閲覧
    2009年に車鉛喜朴煕栄の2選手がドイツSC07バット・ノイエナールに移籍して李の後に続く。
  3. ^ 2010 여자실업축구단 신인선수 선발드래프트 결과(朝鮮語)WKリーグ公式サイト 2009.11.20付ニュースリリース
  4. ^ ジナ選手 退団のお知らせ INAC神戸レオネッサ公式サイト 2010.2.5付ニュースリリース

外部リンク編集