メインメニューを開く

李 道伝(り どうでん、1170年 - 1217年)は、中国南宋)時代の儒学者は貫之。諡号は文節。父は李舜臣、兄弟に李心伝李性伝、子に李達可・李当可・李献可がいる。

慶元2年(1196年)の科挙では進士となった。北方よりのの圧迫に反抗し、失地回復を為す事を主張した。また、嘉定8年(1215年)に朱子の語を記録した『池録』を編纂した。

外部リンク編集