杏子 (ミュージシャン)

日本の女性歌手

杏子(きょうこ、1960年8月10日[1] - )は、日本の歌手である。オフィスオーガスタ所属。ロックバンドBARBEE BOYSのメンバー。音楽活動の他にもラジオパーソナリティやテレビドラマ出演など幅広く活動している。本名は関原 京子。

杏子
出生名 関原 京子
生誕 (1960-08-10) 1960年8月10日(62歳)
出身地 日本の旗 日本長野県松本市
学歴 大妻女子大学文学部英文学科卒業
ジャンル
職業
担当楽器
活動期間 1982年 -
レーベル
事務所 オフィスオーガスタ
共同作業者 BARBEE BOYS
公式サイト 杏子 Official Web Site

来歴編集

長野県松本市生まれ。後に千葉県へ移住[2]。兄は医師をしている[3]

音楽と出会うきっかけは中学生の時に受験勉強をしながら聴いていたという洋楽で、この当時はエルトン・ジョンミッシェル・ポルナレフが好きだった[3]高校時代からアマチュアバンドで活動し[2]大妻女子大学文学部英文学科進学後も大学祭などで歌っていた。また、ライブハウスのオーディションに合格し、そのライブハウスの出演者となる[3]

大学卒業後、大手商社に就職。勤務終業後や休日にバンド活動は継続していた[2]。後にイラストレーターとなる垂井ひろしに誘われて、垂井のバンド「喝!タルイバンド」に1982年末に加入[3]

喝!タルイバンド時代に、当時4人組の男所帯だったバービーボーイズと対バンする機会があった。杏子の歌唱力を高く評価したいまみちともたかにボーカリストとしての加入を打診され、快諾。1983年7月末に喝!タルイバンドを脱退して翌月、BARBEE BOYSの正式メンバーとなる[3]

1984年、同バンドでメジャーデビュー(デビュー前に商社を退職[3])。当時は珍しかった男女混声ツインボーカルをKONTAとともに務め、ごく一部の曲の作詞を本人が担当していた。80年代の日本のロックシーンにおいて名を挙げられる女性ボーカリストのひとりである[3]。低くハスキーな声にあこがれ、当時住んでいたアパートで連日のように枕に顔を押し付け、長時間に渡って絶叫することで、敢えてのどを潰したという。

1992年にBARBEE BOYS解散。同年にソロのアーティストに転向。

1998年に同じ事務所所属の山崎まさよしスガシカオらとスペシャルユニット福耳を結成。

2003年、BARBEE BOYSがLIVE EPIC 25限定で再結成。2008年 - 2010年の再活動時にも参加した。

ディスコグラフィ編集

シングル編集

# 発売日 タイトル B面 規格 規格品番
Epic/Sony Records
[注釈 1] 1991年9月1日 彼方へ…/GUILTY 8cmCD ESDB-3238 35位
Ki/oon Sony Records / LIFE/SIZE
[注釈 1] 1992年7月22日 彼方へ… paris moscow beijing 〜main theme〜 8cmCD KSD2-1008 圏外
Ki/oon Sony Records
1st 1992年8月1日 DISTANCIA〜この胸の約束〜 なし崩しの週末 8cmCD KSD2-1014 18位
2nd 1993年11月21日 アネモネ Down Town Christmas 8cmCD KSD2-1053 圏外
3rd 1994年7月21日 強くなれ 迷路の街 8cmCD KSD2-1065 圏外
wea JAPAN
4th 1995年2月25日 星のかけらを探しに行こう こんなにI need you more 8cmCD WPD2-7709 90位
5th 1995年7月25日 20世紀ロマンス CAT HOUSE 8cmCD WPD2-7711 97位
6th 1996年2月25日 Dear Friends〜卒業〜 時代は変わる 8cmCD WPD2-7715 圏外
Polydor
[注釈 2] 1997年1月22日 婀娜-ADA- ALL ABOUT EVE 8cmCD PODH-1337 圏外
7th 1997年4月23日 Happy Birthday HALNAIM 8cmCD PODH-1354 92位
8th 1997年11月12日 イジメテミタイ
  • MELON
  • JOHNNY MOON DOGの行方に関する仮説
Maxi POCH-1656 圏外
9th 1998年7月1日 悲しきは…
  • 地団駄'99
  • 歌謡曲
Maxi POCH-1696 圏外
10th 1999年2月10日 イコール ゼロ
  • ステレオタイプ
  • 夜に詠めるうた
Maxi POCH-1767 圏外
11th 1999年5月12日 永遠という場所 Are You OK? (Re-Mix #825) 8cmCD PODH-1474 89位
12th 2000年2月9日 未来世紀(秘)クラブ
  • Northern Song
  • 恋愛大未遂 〜If only I were still there
Maxi POCH-1933 81位
13th 2000年5月10日 ユメオチ Dear Me Maxi POCH-1943 88位
14th 2000年9月20日 二十歳ハタチのままで… BA006 Maxi UPCH-5005 圏外
15th 2001年3月28日 KANASHIKIWA remixies Maxi UPCH-5043 圏外
BMGファンハウス
16th 2003年5月28日 雨のエレジー
  • MUDDY FLOWER
  • 虹色の湖
  • Jealous Guy (LIVE)
Maxi AUCK-19901 198位
17th 2003年8月20日 シンガプーラ
  • Land of the rising sun
  • I'm losing you
Maxi AUCK-19903 圏外
アリオラジャパン / オーガスタレコード
[注釈 3] 2012年11月21日 Down Town Christmas(Reprise)
CD+DVD AUCL-107/8 93位
CD AUCL-109
18th 2014年5月21日 恋するBAILA BAILA One in a million (SOIL&“PIMP”ver.) CD+DVD AUCL-157/8 93位
CD AUCL-159
19th 2015年9月30日 Flamingo Rose
  • Endless Summer Rain
  • The sugar song of FLAMINGO ROSE
  • Irresponsible
  • I want all your love
CD+DVD AUCL-181/2 49位
CD AUCL-183
20th 2016年9月28日 イカサマ美男子feat.リンダ/Magenta Butterfly
CD+DVD AUC7-2/3 42位
CD AUCL-206

配信シングル編集

# 発売日 タイトル
オフィスオーガスタ
1st 2022年8月10日 30minutes[4]

アルバム編集

オリジナル・アルバム編集

# 発売日 タイトル 規格 規格品番
Ki/oon Sony Records
1st 1992年11月1日 Naked Eyes CD KSC2-19 9位
2nd 1993年7月1日 別天地 CD KSC2-42 13位
wea JAPAN
3rd 1995年4月10日 Dear Me CD WPC2-7514 26位
Polydor
4th 1997年6月18日 TOKYO DEEP LONDON HIGH CD POCH-1637 圏外
5th 1999年3月3日 BLACKTHORN CIDER CD POCH-1778 圏外
6th 2000年11月8日 Under The Silk Tree CD UPCH-1019 80位
BMGファンハウス
6th 2003年8月20日 Missing Half CD AUCK-11002 178位
BMG JAPAN
6th 2006年9月13日 Hybrid Black CD AUCK-17005 111位
9th 2008年7月16日 ENAMEL CD+DVD AUCK-18032/3 120位
CD AUCK-11012
アリオラジャパン / オーガスタレコード
10th 2010年7月21日 JUST CD AUCL-38 227位
11th 2010年11月17日 JUSTESS CD AUCL-51 264位
ユニバーサルミュージック / オーガスタレコード
12th 2021年4月28日 VIOLET CD+DVD UMCA-19063 90位
CD UMCA-10078

ベスト・アルバム編集

# 発売日 タイトル 規格 規格品番
Ki/oon Sony Records
1st 1994年12月1日 SWEET BOX〜Rare & Best〜 CD KSC2-107 圏外
Polydor
2nd 1999年10月27日 taking a trip down MEMORY LANE CD POCH-1861 20位
ユニバーサルミュージック
3rd 2002年12月4日 10 Years Collaboration CD UMCK-9026 75位
アリオラジャパン / オーガスタレコード
4th 2012年10月3日 Sky's My Limit CD+DVD AUCL-98/9 193位
CD AUCL-100

映像作品編集

# 発売日 タイトル 規格 規格品番
Ki/oon Sony Records
1st 1994年7月21日 杏子解禁 Club House Circuit Live VHS KSV5-5010
LD KSL5-4009
Polydor
2nd 2000年6月28日 Portfolio VHS POVH-1101
DVD POBH-1014

参加作品編集

発売日 アーティスト タイトル 備考
1988年4月10日 安全地帯 悲しきコヨーテ アルバム『安全地帯VI〜月に濡れたふたり』に収録。
ゲストボーカルを務める。
1988年11月2日 大沢誉志幸 24th or 25th 企画アルバム『Dance To Christmas』に収録。
1992年10月21日 THE REBLES 天然恋愛ノススメ 「VOLUME ONE」に収録。
ボーカルを務める。
2018年2月28日 土橋安騎夫 「CHRONICLES/VOLUME ONE」に収録。
ボーカルを務める。
2009年12月16日 - カルメン'77 トリビュートアルバム「Bad Friends」に収録。
久宝留理子とボーカルを務める。
2015年9月30日 SHOW-YA Rock Love アルバム「PROGRESS」に収録。
相川七瀬中村あゆみ土屋アンナGacharic Spin(はな、オレオレオナ)、石田ミホコ稚菜とともにコーラス担当[5]
2015年10月28日 相川七瀬 BOMBER GIRL カバーアルバム「Treasure Box -Tetsuro Oda Songs-」に収録。
寺田恵子SHOW-YA)、中村あゆみとともにゲストボーカルとして参加[6]

タイアップ編集

曲名 タイアップ 収録作品
彼方へ… パリ-モスクワ-北京マラソンレイド テーマ曲 シングル「彼方へ…/GUILTY
DISTANCIA〜この胸の約束〜 カメリアダイヤモンド CFイメージソング シングル「DISTANCIA〜この胸の約束〜
禁欲主義 東映映画『リング・リング・リング』主題歌 アルバム『別天地
星のかけらを探しに行こう TBS系TV『世界・ふしぎ発見!』エンディングテーマ シングル「星のかけらを探しに行こう
こんなにI need you more 日本ユニセフ協会40周年記念『ユニセフライブ'95サンクスカップ』イメージソング
20世紀ロマンス TBS主催『大恐竜博』テーマソング シングル「20世紀ロマンス
Dear Friends〜卒業〜 TBS系TV『マニア林蔵』エンディングテーマ シングル「Dear Friends〜卒業〜」
Happy Birthday 映画『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』主題歌 シングル「Happy Birthday
イジメテミタイ テレビ大阪『M-VOICE』11月度オープニングテーマ シングル「イジメテミタイ」
永遠という場所 NHK教育テレビアニメ『コレクター・ユイ』オープニングテーマ シングル「永遠という場所」
未来世紀(秘)クラブ テレビ東京系アニメ『ブギーポップは笑わない』エンディングテーマ シングル「未来世紀(秘)クラブ」
Northern Song ハウス食品「北海道シチュー」(シチュー北海道編)CMソング
恋愛大未遂 〜If only I were still there TBS系TV『exp』2月度占いソング
Dear Me フジテレビ東海テレビ系ドラマ『はるちゃん4』主題歌[7] シングル「ユメオチ」
二十歳ハタチのままで… 日本テレビ系全国30局ネット『号外!!爆笑大問題』9月度エンディングテーマ シングル「二十歳ハタチのままで…」
Wonder London 〜Future calling〜 ロンドン観光局「Visit London」キャンペーンソング アルバム『Hybrid Black』
恋するサンビスタ NHK-FM土曜レディ Lady Saturday Go』オープニングテーマ アルバム『JUST』

写真集編集

  • KYOKO in 19600810(2003年12月26日)

出演編集

ラジオ番組編集

テレビ編集

  • しゃべくりDJ 杏子のミュージックアワー!(2017年4月 - 、歌謡ポップスチャンネル)※リピート放送あり[8]
  • AugustaとNewNormal(2020年8月28日 - 9月18日、歌謡ポップスチャンネル) - ナビゲーター

ドラマ編集

映画編集

舞台編集

CM編集

  • ハウス食品「ウコンの力」(2008年) - 山崎まさよし元ちとせと出演
  • ハウス食品「カレー鍋つゆ 主婦バンド篇、主婦バンド登場告知篇」(2009年) - 舞台『輝け! 主婦バンド FOUR RIVERS スモーク・オン・ザ・ウォーター2009』とのコラボレーション企画で、エド・はるみ中澤裕子秋野暢子と出演
  • ヒフケン ラミナーゼシリーズ(2012年) - イメージキャラクター

コンサート編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b Kyoko名義。
  2. ^ Millennium Eve名義。
  3. ^ 杏子 with 秦基博 & さかいゆう名義。

出典編集

  1. ^ INDEX | MY HERO’S INTERVIEW”. BASIC BEAUTY(代表者:立河宜子). 2019年7月2日閲覧。
  2. ^ a b c Articles 04 | MY HERO’S INTERVIEW Vol.1”. BASIC BEAUTY(インタビュアー:立河宜子). 2019年7月2日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 昭和40年男』2019年10月号(クレタパブリッシング)p.142 - 145 杏子インタビュー より。
  4. ^ 杏子、ソロデビュー30周年記念曲「30minutes」配信開始&MVプレミア公開”. OTOTOY (2022年8月10日). 2022年8月10日閲覧。
  5. ^ SHOW-YAの30周年アルバムに安室奈美恵、秋元康ら参加”. 音楽ナタリー (2015年8月28日). 2015年8月28日閲覧。
  6. ^ 全ナンバー織田哲郎作曲!相川七瀬カバー集、つるの剛士や大黒摩季ら参加”. 音楽ナタリー (2015年10月28日). 2015年10月28日閲覧。
  7. ^ はるちゃん4”. テレビドラマデータベース. 2021年11月17日閲覧。
  8. ^ しゃべくりDJ 杏子のミュージックアワー!”. 歌謡ポップスチャンネル. 2017年4月4日閲覧。
  9. ^ 岡田准一×坂口健太郎を取り巻く『ヘルドッグス』10人のくせ者キャスト発表”. ORICON NEWS (2022年6月29日). 2022年6月30日閲覧。

外部リンク編集