村上たかし

村上 たかし(むらかみ たかし、1965年4月8日 - )は、日本の男性漫画家大阪府出身。京都大学経済学部中退。血液型はO型[1]2007年から広島県東広島市在住[2][3]。妻はエッセイストの村上佳代。

村上 たかし(むらかみ たかし)
生誕 (1965-04-08) 1965年4月8日(52歳)
日本の旗 日本大阪府
国籍 日本
職業 漫画家
活動期間 1985年 -
ジャンル 4コマ漫画
代表作 『ナマケモノが見てた』シリーズ
はりもぐハーリー
ぱじ
『ほんまでっせお客さん』
星守る犬
公式サイト 村上家.com
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1985年、京都大学在学中に集英社の青年向け雑誌『ヤングジャンプ』にて『ナマケモノが見てた』でデビューする。同作は、まず読み切りが『ヤングジャンプ』の増刊号などに数回掲載された。次いで1986年に『ヤングジャンプ』33号から37号まで5号連続で短期連載された後、47号より正式に連載開始された。

1992年、本人主宰の映像サークルに所属し、『ナマケモノが見てた』内でのメンバー募集以来一緒に活動していた「佳代」と結婚[4]。夫婦やその娘との生活、また他のサークルメンバーなどとの交流などについては竹書房発行の『ほんまでっせお客さん』などにも描かれている。

2000年、『ヤングジャンプ』にて連載されていた『ぱじ』にて第4回文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した。

2008年から双葉社漫画アクション』に連載された初めてのストーリー漫画[5]『星守る犬』が2008年文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品となった[6]。また、2009年9月8日広島ホームテレビのニュース番組にて本人や同作品が紹介された[7]ほか、雑誌や新聞などでも同作品などについて複数取り上げられたとのことが本人ブログになどで報告されていた。2010年夏、西田敏行主演にて同作品が映画化されることが発表された[8]

2013年7月現在、竹書房の実録系4コマ漫画誌『本当にあった愉快な話』、集英社の隔週誌『グランドジャンプ』などで執筆活動をしている。

2013年、米国図書館協会の若者向けサービス部門(YALSA)が選出する「12歳から18歳向けの優秀なグラフィック・ノベル 2013年(2013 Great Graphic Novels for Teens)」のベスト10に、英訳版『星守る犬』(『Stargazing Dog』NBM Publishing、2011)が選ばれた。[9]

概要編集

作風としては、『ナマケモノが見てた』シリーズや、『ほんまでっせお客さん』などのように、主にその生態や身の回りに起こった出来事などを面白おかしく強調して執筆する少々毒のある作品と、『ぱじ』や『星守る犬』などのように家族やペットとの絆や交流などを主眼に置いた作品などがある。

NHK教育テレビの幼児向けアニメ『はりもぐハーリー』のキャラクター原案を手がけた。

伊集院光の大ファン[10]

連載中の作品編集

  • されど父になる(本当にあった愉快な話、竹書房)
  • コタおいで(漫画アクション、双葉社)2017年8号 -

単行本リスト編集

一般向け編集

成人向け編集

その他編集

  • 映画『星守る犬』公開記念対談 西田敏行×村上たかし(2011年6月3日、朝日新聞朝刊全面広告10面)
  • 企業広告イラスト 中国銀行 [広島市エリア](2013年3月 - )
  • テレビドラマ『重版出来!』(2016年4月 - 6月、TBS系) - 作中使用漫画「タンポポ鉄道」(八丹カズオ)、執筆を担当

出典編集

  1. ^ 本人単行本『ナマケモノがまた見てた』1巻折り返し 他
  2. ^ 村上家日記
  3. ^ 漫画家村上たかしさん - 東広島市公式ホームページ
  4. ^ 本人単行本『ほんまでっせお客さん』1巻3頁。
  5. ^ 同単行本のあとがきにて明記。
  6. ^ 平成20年度(第12回)文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 審査委員会推薦作品 2009年10月1日閲覧。
  7. ^ 本人HPのブログ2009年9月7・8日記事参考。
  8. ^ 西田敏行主演で泣ける”コミック「星守る犬」映画化 映画.COM 2010年11月24日閲覧。
  9. ^ “YALSA names 2013 Great Graphic Novels for Teens” (プレスリリース), 米国図書館協会, (2013年2月4日), http://www.ala.org/news/pr?id=12351 2013年2月8日閲覧。 
  10. ^ 伊集院光さんのラジオで『星守る犬』のことを!”. 2016年4月9日閲覧。
  11. ^ “大竹しのぶ×豊川悦司「後妻業の女」村上たかしがマンガ化、8月に連載スタート”. 映画ナタリー. (2016年7月27日). http://natalie.mu/eiga/news/196034 2016年7月28日閲覧。 

外部リンク編集