村上リコ(むらかみ リコ)は、ライター[1]翻訳家[1]。女性。千葉県生まれ[1]東京近郊在住。東京外国語大学卒業[1]

人物編集

1996年編集プロダクション株式会社キャラメル・ママ入社。2003年2月退社、フリーライターとなる。漫画雑誌の情報記事に携わり、後にはコミックの副読本、公式ファンブックを執筆。代表作に『エマ ヴィクトリアンガイド』。

コンシューマ向けゲームにおける、恋愛シミュレーションゲームのサブシナリオ作成も数多く行っている。セールスポイントは迅速丁寧・調べもの大好き。

アニメ『英國戀物語エマ』や『黒執事』では、英国文化アドバイザー(時代考証)を務める。 漫画『黒執事』においても14巻以降、寄宿舎等のアドバイザーを務めている。

和月伸宏の漫画『エンバーミング』において、連載時の本編の後に掲載されている黒碕薫(黒崎薫)が執筆する「エンバーミング博物誌」というコラムの監修を務める。このコラムは、単行本にも収録されている。

著書編集

その他

脚本編集

  • 黒執事(第16話「その執事、孤城」)
  • 黒執事II(第2話「単執事」OVA「シエル・イン・ワンダーランド(前・後編)」)

出典編集

外部リンク編集