村中 暖奈(むらなか はるな、1997年5月17日 - )は、日本の元子役である。

むらなか はるな
村中 暖奈
生年月日 (1997-05-17) 1997年5月17日(22歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
職業 子役
活動期間 2007年 - 2010年
テンプレートを表示

東京都出身。

略歴編集

  • 2007年、TBS系列ドラマ『山田太郎ものがたり』で芸能界デビューを果たす。
  • 2008年、TBS系列ドラマ『エジソンの母』で、主人公・賢人(通称・エジソン)の親友役で出演し、注目を集める。
  • 2019年、慶應義塾大学文学部国文学科3年生として「ミス慶應コンテスト2019」のファイナリスト7人の内の1人に選ばれ、11月19日に開催された「ミス慶應コンテスト2019 グランドフィナーレ」にてグランプリに選出された[1][2]

人物編集

  • 身長151cm、血液型はA型。
  • 趣味は映画・演劇鑑賞、スキー、乗馬、神社・お寺巡り。特技は韓国語、歌、水泳、一輪車。
  • 『ステップワールド英語スクール』のスピーチコンテストの、小学生の部で新人賞を受賞したことがある。
  • 以前所属していたスターダストプロモーションから公式プロフィールは削除されているが、その経緯について本人ならびに事務所からの公式発表はない。ミスコン選出を機に、「諦め切れなかった夢」として再び女優を目指すとのこと。

出演編集

テレビドラマ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “「ミス慶應コンテスト2019」ファイナリスト発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年5月10日). https://mdpr.jp/news/1837797 2019年5月10日閲覧。 
  2. ^ “「ミス慶應コンテスト2019」グランプリは村中暖奈さんに決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年11月19日). https://mdpr.jp/news/detail/1897450 2019年11月19日閲覧。