メインメニューを開く

概要編集

日本大学芸術学部卒業後、映像の制作会社に入り、ディレクターとして活動を開始した。

2006年に東映アニメーションに入社した『出ましたっ!パワパフガールズZ』第5話「展望タワー・クラッシュ!」で脚本家デビューする。2008年に退社して、現在はフリー[1]

作品リスト編集

テレビアニメ編集

アニメ映画編集

OVA編集

ノベライズ編集

脚注編集

  1. ^ お前の目玉は節穴か 第3回「プリキュア」シリーズの脚本家、村山功さんインタビュー 前編”. Webマガジン幻冬舎. 2016年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月13日閲覧。

関連項目編集