メインメニューを開く

来歴編集

東京都[2]板橋区出身[1]

1987年6月、第6回ミスマガジンにて「フレンドシップ賞」を受賞し[3]、デビュー。これを機に、同年のミスマガジングランプリ、他の各賞受賞者と共に7人組女性アイドルグループアイドル夢工場』に加入。1987年7月1日にアイドル夢工場の曲『アドベンチャー・ドリーム』でレコードデビュー。

アイドル夢工場解散後、1991年7月19日に『ライド・トゥ・パラダイス』でソロCDデビュー。1991年には「キリン・メッツ・レーシング・チーム」のマスコットガールを務める[4]。その後も女優として2000年代前半頃まで活動、かつてオフィスフットワークス(1992年当時)[4]JVCエンタテインメント・ネットワークス(2000年代まで)に所属していた。

人物編集

愛称は「えみちゃん」[2]

1987年当時の公称サイズは、身長161cm、B77cm、W57cm、H85cm。血液型A型[2]

兄が居る[1]。芸能界入りも、兄がオーディションに勝手に応募したことがきっかけだった[4]

得意科目は数学[2]。特技は陸上競技ソフトボール[5]。趣味は帽子リボン集め[1]

好きなスポーツは陸上競技ソフトボール水泳バレーボール卓球など[6]。小学6年生の時は地元ソフトボールのキャプテンを務めていた[6]。中学生時代の部活は陸上部で、1年生の時は短距離走の選手、2年生から高跳びに転向した[5]

好きだったタレントは中山美穂南野陽子(1987年当時)[3]清水宏次朗本木雅弘中村あゆみ杉本彩今井美樹工藤静香兵藤ゆき(1991年当時)[6]

中学生の頃から写真に凝り出し、買い物に行く時には必ずカメラを持って行っていた。原宿などでタレントに会ったらすぐ写真を撮れるようにするためだったという。これまで共演したタレントたちと一緒に撮った写真を集めていた[4]。また帽子集めも好きで、1992年当時は帽子を30個持っていた[4]

好きな食べ物はシャコ[4]

アイドル夢工場解散後、すぐに6kg太ったことで、食事を一日二食、豆腐サラダのみに限定し、毎晩縄跳び200回を日課にするというダイエットをしたところ、すぐに痩せたということがあった。ただ、急激なダイエットでがおかしくなり、その後病院に通ったという[4]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

バラエティ編集

演劇編集

  • オリジナルミュージカル「夢の中へ ~ドリーミングガール」(フェリー「ジャパニーズドリーム号」船上 1990年8月6日 - 1990年9月1日)[6]

CD編集

  • ライド・トゥ・パラダイス(1991年7月19日発売、EMIミュージック・ジャパン
    • キリン・メッツ・レーシング・チーム・ヤマハ イメージ・ソング
    • C/W:「ナウ・ザット・トゥモロウ・カムズ 」

脚注編集

  1. ^ a b c d e 週刊テレビ番組(東京ポスト)1988年8月19日号 p.36「村岡英美プロフィール」
  2. ^ a b c d e f g 月刊平凡 1987年8月号 p.154 - 155
  3. ^ a b DELUXEマガジン ORE(講談社)1987年7月号 p.94-95「MISSマガジン アイドル夢工場'87誌上中継」
  4. ^ a b c d e f g h i ホットドッグ・プレス講談社)1992年9月10日号 p.203 - 205「いきなりフィッティングルーム」
  5. ^ a b DELUXEマガジン ORE(講談社)1987年8月号 p.144-145「MISSマガジン アイドル夢工場'87 七つのドキドキ・ハート全員集合」
  6. ^ a b c d すっぴん英知出版)1991年1月号 p.83 - 85「ピックアップガール」