メインメニューを開く

村田一誠

村田 一誠(むらた いっせい、1978年12月20日 - )は日本中央競馬会 (JRA) 美浦トレーニングセンター所属の騎手

村田一誠
Issei-Murata20100424.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 新潟県柏崎市
生年月日 (1978-12-20) 1978年12月20日(39歳)
身長 160.0cm
体重 49.0kg
血液型 B型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 美浦・松永勇(1997.3.1 - 2003.7.31)
美浦・フリー(2003.8.1 -)
初免許年 1997年
免許区分 平地[1]
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1997年に美浦の松永勇厩舎所属騎手としてデビュー。同期には秋山真一郎武幸四郎勝浦正樹松田大作武士沢友治押田純子らがいる。

1年目こそ9勝に終わるも、2年目以降は勝利数二桁を毎年維持。2002年には自己最高となる45勝をマークし、関東の中堅クラスとして毎年堅実に成績を残している。

重賞競走への初騎乗は1999年。2001年にはNHKマイルカップでグラスエイコウオーでの2着を含め2着3回を記録、翌2002年にはJRA重賞に先立ち地方交流重賞エーデルワイス賞をトーセンリリーで制している。

これ以降上位人気馬への騎乗もあったなか、JRA重賞未勝利が続いていたが、2007年通算127回目の重賞レース騎乗となった根岸ステークスビッググラスで制しデビュー11年目でのJRA重賞初勝利を達成、この年さらに2つの重賞勝ちを収めている。

先述の2001年NHKマイルカップで13番人気のグラスエイコウオーをあわやの2着に逃げ粘らせたほか、サンアディユアイビスサマーダッシュ・13番人気)・ヴィーヴァヴォドカ(フラワーカップ・11番人気)など人気薄の馬を連対させ、穴を空ける騎手と評されることが多い。単勝万馬券での勝利も2011年1月8日に初めて達成した。

エピソード編集

重賞勝ち鞍編集

騎乗成績編集

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1997年3月1日 2回中山3日2R 4歳未勝利 アルトタイミング 16頭 14 5着
初勝利 1997年4月12日 3回中山7日7R 5歳上500万下 トーシンオペラ 16頭 6 1着
重賞初騎乗 1999年7月4日 1回福島6日11R ラジオたんぱ賞 ヤマニンフューシヤ 16頭 16 6着
重賞初勝利 2007年1月28日 1回東京2日11R 根岸S ビッググラス 16頭 11 1着
GI初騎乗 1999年12月12日 5回中山4日11R 朝日杯3歳S グラスベンチャー 16頭 15 14着
年度 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率
1997年 9 17 15 255 .035 .102 .161
1998年 26 24 25 410 .063 .122 .183
1999年 19 29 33 417 .046 .115 .194
2000年 34 36 36 474 .072 .148 .224
2001年 31 46 36 622 .050 .124 .182
2002年 45 49 41 621 .072 .151 .217
2003年 27 30 32 512 .053 .111 .174
2004年 18 18 28 463 .039 .078 .138
2005年 24 38 34 486 .049 .128 .198
2006年 18 27 21 478 .038 .094 .138
2007年 23 21 29 495 .046 .089 .147
2008年 15 18 18 427 .035 .077 .119
2009年 20 15 24 423 .047 .083 .139
2010年 16 15 21 484 .033 .064 .107
2011年 18 22 23 459 .039 .087 .137
中央 343 405 416 7026 .049 .106 .166
地方 5 7 10 141 .035 .085 .156

記録編集

  • 100勝目-2001年5月20日 3回東京2日目 8R牡丹賞(サラ3歳500万下) デルマポラリス
  • 200勝目-2004年7月31日 2回新潟5日目 6Rサラ3歳未勝利 グラスドラマ
  • 300勝目-2009年8月8日 2回新潟7日目 3Rサラ3歳未勝利 アンハートキング

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集