メインメニューを開く

村田川(むらたがわ)は、千葉県市原市の北部を流れる二級河川である。

村田川
Muratagawa20110804.jpg
市原市菊間
水系 二級水系 村田川
種別 二級河川
延長 20.8 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 111.9 km²
水源 市原市金剛地(房総台地
水源の標高 -- m
河口・合流先 東京湾市原市八幡)
流域 千葉県市原市千葉市緑区
テンプレートを表示

地理編集

千葉県市原市北東隅の金剛地に源を発し、北流して千葉市に入り緑区大木戸町付近で方向を西に転じ、再び市原市の高田地区に流入。草刈、古市場を経て、八幡海岸の埋立地で東京湾に注ぐ。

支流編集

  • 瀬又川
  • 支川村田川
  • 神崎川

治水編集

2009年4月、市原市『村田川洪水ハザードマップ(洪水避難地図)』および千葉市『村田川浸水想定図(洪水ハザードマップ)』が発行された[1][2]。千葉県による河川整備基本方針は策定されていない[3]

2019年10月25日豪雨により本流と支流の神崎川で氾濫が発生した[4]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ 市原市洪水ハザードマップ-村田川浸水想定区域図・村田川洪水ハザードマップ(洪水避難地図)”. 市原市 (2018年7月25日). 2019年10月25日閲覧。
  2. ^ 村田川浸水想定図(洪水ハザードマップ)”. 千葉市 (2017年3月27日). 2019年10月25日閲覧。
  3. ^ 千葉県の河川計画”. 千葉県 (2019年10月10日). 2019年10月25日閲覧。
  4. ^ 千葉で記録的大雨=土砂崩れで死者、河川氾濫も-台風被災地でも警戒”. 時事通信. 時事通信社 (2019年10月25日). 2019年10月25日閲覧。

関連項目編集