村落共同体(そんらくきょうどうたい、英語: village community)とは、村落を構成する住民によって形成される、閉鎖的・自給自足的な地域社会の共同体のことである。近代社会成立以前における、前近代的な社会形態の1つ。土地の共有や共同利用などを基礎とし、農業生産を中心とする。中世ヨーロッパにおいてよく見られた。

外部リンク